2018年04月30日

不思議系ファンキーチューンズ

I can feel you creep into my private life
Tune-Yards
18.0124Tune.jpg★★★☆☆

 一筋縄でいかない変幻自在のポップロック。意外性ありのファンキーにハネまくるリズムに混じりあうヴォーカルはどこかアフロテイストで、不思議系のアンサンブルを創出。テーマとしては、人種、政治、フェミニズム、環境問題など社会問題を取りあげていると
 US、オークランド発のエクペリメンタル系ポップ、“Tune-Yards/チューン・ヤーズ” 4thアルバム。これまではヴォーカリスト、“Merrill Garbus/メリル・ガーバス”のソロプロジェクトだったが、今作より“Nate Brenne/ネイト・ブレナー”とのデュオ編成で制作。ブレナーによるプロデュースでNY・ハーレムで完成させた。レーベルはUKの名門「4AD

official

facebook

posted by nyony at 11:00| 東京 ☀| Comment(0) | 18MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月29日

‥kichijoji ‥AVR28

 かまかけラウンド
18.0428k6.jpg
 
逆転に次ぐ逆転…ユーヴェが終盤の連続ゴールでインテル撃破
 3-2でダービー制して首位堅守

名古屋・風間監督、進退は「チームが決めること」
 「8連敗も『1試合1試合』と強気」

She & Himが新曲リリース(Indienative)
 「Universal Love プロジェクトに参加」で

The Flaming Lips、3枚組ヒットコレクション6/1リリース(Indienative) 
 『Greatest Hits Vol. 1』

Chvrches、UKのTV出演ライブ映像公開(Indienative) 
 「BBCの音楽番組 Sounds Like Friday Night に出演」で

Cool Maritime、新作から ‘Climbing Up’ 公開(Niche Music)
 「LAの瞑想的シンセ奏者」

ディズニー映画からもアベンジャーズに参戦(小太郎ぶろぐ)
 「パロディ映像」

回転するLEDで擬似3Dホログラムを発生(naglly.com)
 「基本は平面のディスプレイ」

プロジェクションマッピング世界大会inハウステンボス(GIGAZINE)
 「全幅110mの宮殿に4K映像を映し出す」

韓国の有名なバランスアーティストが魅せる新たな挑戦(ひろぶろ)
 「バランスアーティストRocky Byunさん」による

夜中の羽田空港に着陸するボーイング777のコックピット主観(DNA)
 「地上との通信や複雑な機械操作などが淡々と行われている」

香港の古いビルの屋上に存在している生活感溢れる暮らし(DNA)
 写真シリーズ 「Concrete Stories」

大阪には日本一長い商店街と日本一短い商店街がある(Daily Potal Z)
 天神橋筋商店街とか
posted by nyony at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | 18微動電信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホットなパーティチューンオンパレ

Semicircle
The Go! Team
18.0126GoTeam.jpg★★★☆☆

 全編ファンキーなパーティチューン。サイケロック、ヒップホップ、ブレイクビーツなどひっくるめハッピー&キャッチーな振り切った曲揃え。フォーンセクションやコーラス、ラップなどなど、ジャケットビジュアルに象徴的されるごった煮感
 UK・ブライトン発のプロジェクト、“The Go! Team/ザ・ゴー!チーム”、5thアルバム。かつては多人数バンド体制だったが、現在では創始者“Ian Parton/イアン・パートン”を核にしたアルバムやツアーごとメンツ変わる変幻ユニット。今作ではかつてのメンバー、“Sam Dook”(G)と“Ninja”(Rap)らが参加。Partonによるセルフプロデュースにより、「Memphis Industries」レーベルよりのリリース

official

facebook

posted by nyony at 10:21| 東京 ☀| Comment(0) | 18MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

終了直前ゴールでジェフ追いつく

■■04.28 J2 第11節_ジェフ千葉_結果■■
甲府△1vs1△千葉(中銀スタ)
[goal]甲府:5ジュニオール・バホス
  千葉:95近藤

 ジェフが今季アゥエイ初勝点1ゲットの甲府戦。近藤の劇的なロスタイム弾により辛くも1-1ドローおわり。ジェフとしては最低限の結果となったが、逆に甲府は未だホーム未勝利と、下位チーム同士の寂しいせめぎあい
 今節はジェフは前節からメンバーを大幅に入れ替え、前線にラリベイあるいは指宿がいない、清武と船山の2トップ、サリーナス先発起用と奇策な布陣。一方甲府もメンバーチェンジで元ジェフ田中佑昌が久々先発と。
 序盤に甲府が先制、この優位を守ろうと慎重になったか甲府は、あまり攻めてこない構え、こうなるとジェフはボール保持しようにも出しどころが無く、無駄なパスを奪われカウンターの悪夢が蘇るが、それほどのパワーを甲府は持ちあわせていない。前線の外人部隊頼みの形勢。したがって試合としては低調。ジェフ期待の清武&船山に新2トップも回転せず、あいかわらず茶島もフィットしていない。後半に入り、ジェフの攻撃陣、指宿、矢田、為田が入ってようやく可能性が見えてきたが、点奪取は終盤も終盤、4分のロスタイム3分経過のホイッスルギリギリ。センターバック近藤が攻撃参加の指示を監督が与え、それが的中のカタチと、結果的にはなった

 ジェフ千葉 次節は5/3(木)13:00、岡山戦@フクアリ

football-lab

順位表

千葉
  清武  船山 
(↓指宿)
サリーナス    茶島
  小島   町田(↓為田)
    熊谷(↓矢田) 
 増嶋  近藤  鳥海
  
    ロドリゲス
posted by nyony at 10:19| 東京 ☀| Comment(0) | 18FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月28日

‥ogikubo ‥AVR27

 解説ストリーマー
18.0427ogi.jpg
 
J2 甲府vs千葉プレビュー:2012年以来の対戦は打ち合いの予感
 「甲府から見て2勝2分4敗で、ホームでは未勝利の相手」

ハリル前監督が明かした”解任Xデー”のやり取り「5分で部屋から立ち去り…」
 27日、日本記者クラブで記者会見
「JFAの決断に落胆」「問題は存在しなかった」

イニエスタ、涙の退団会見
 「バルサと対戦の可能性があるチームには行かない。それだけは決めている」

Blood Red Shoes、ニューシングル 配信リリース(Indienative)
 「UKブライトンの男女オルタナロック・デュオ」

The fin. 中国ツアーのショート・ドキュメンタリー映像公開(Indienative)
 3月「ニューアルバム『There』のリリースツアー」として

Phoebe Bridgers + Noah & Abby Gundersen 新曲リリース(Indienative)
 「Killer + The Sound」

Clairo、新曲「4EVER」配信リリース(Indienative)
 「ボストン出身19歳の人気宅録女子」

ジョン・フルシアンテがインスト・アルバムを無料DL配信中(amass)
 『Excalibur (Instrumentals)』

ウェス・アンダーソン監督作『犬ヶ島』スペシャルメイキング映像(amass)
 日本公開は5月25日

GLIM SPANKY、5/9リリースのニュー・シングル全曲試聴(stream!)
 『All Of Us』

ドラゴン・ハウスによるダンスパフォーマンス(小太郎ぶろぐ)
 「およそ人間とは思えない動きが不思議すぎる」

世界最大 全長8.44メートル、レゴを使ったクルーズ船の模型(小太郎ぶろぐ)
 「重量は2,800キロで、使用したレゴブロックの数はなんと250万個以上」

京都非公開文化財、特別公開が開幕 寺社など19カ所で(朝日新聞)
 5月6日まで

「量産型ダム」の見分けかた(Daily Potal Z)
 「矛盾を抱えたダムたちに光を当てたい」
posted by nyony at 09:37| 東京 ☀| Comment(0) | 18微動電信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホップなハードロッカー

STARCRAWLER
STARCRAWLER
18.0128STARCRAWLER.jpg★★★☆☆

 今となっては珍しいタイプか、ラウドなロックンロール系女声ヴォーカルもの。レトロでハードだけど妙なホップさがあり吸引力は高い。ジャケットの血吐きヴィジュアルに、“オジーオズボーン”からの影響が見てとれる
 LAの紅一点4人組、“STARCRAWLER/スタークローラー”、初回作アルバム。UKの名門「RoughTrade」から、“Ryan Adams/ライアン・アダムス”のプロデュースにてリリース。バンドは15年、ヴォーカルの“Arrow de Wilde/アロウ・デ・ワイルド”とギタリストの“アンリ・キャッシュ/Henri Cash”が高校で出会い始動。デビューシングル「Ants」が話題となり、また煽動的ライブパフォーマンスも反響を呼び、一気ににスターダムに
 18年3月に初来日ツアー

official

facebook

posted by nyony at 09:31| 東京 ☀| Comment(0) | 18MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月27日

‥nakano-sakaue ‥AVR26

posted by nyony at 09:07| 東京 ☁| Comment(0) | 18微動電信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

声のみコラージュ

Voice Hardcore
Phew
18.0201Phew.jpg★★★☆☆

 自分の声だけでサウンドメイク。ロングトーン、つぶやき、朗読などを音源にコラージュ化。単なる「歌」とは違う、サウンドインスタレーション、ノイズアート系の成果
 アンダーグラウンド系のシンガー&コンポーザー “Phew”、 15年の「A New World」以来のアルバム。構想としては、自身の1980年に出したソロシングル「終曲」制作時より温めていたもので、最近の体調を崩し重い機材を運べない事があり、自分の身ひとつでの制作が可能かと今プロジェクトを進行。ミックスなどで“長嶌寛幸”が参加
 4/28にレコ発ライブ

official

twitter

posted by nyony at 09:05| 東京 ☁| Comment(0) | 18MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月26日

‥akasaka ‥AVR25

 あいまい電電
18.0425a.jpg
 
ジェフ町田也真人物語。人生を変えたブライダル会社の面接(Number)
 「それなら、サッカーの道に進むべきです」

レアルが敵地で逆転勝利…負傷者続出のバイエルンに2-1で先勝:CL
 3年連続の決勝進出に前進

FC東京が首位広島を撃破! 新監督初陣の浦和は完封負け
 長崎は4連勝

ジャック・ホワイトがザ・モダン・ラヴァーズをカヴァー(amass)
 「Spotifyオリジナル・セッション・シリーズ」で

シャルロット・ゲンズブール「お気に入りのアルバム 13枚」発表 (amass)
 Serge Gainsbourg「L’Homme a tete de chou」など

トレイシー・ソーン「Dancefloor」オフィシャル・リミックス公開(amass)
 3ヴァージョン

チャーチズが新曲「Miracle」MV公開(amass)
 5/25リリース新アルバム『Love Is Dead』に収録

MONDO GROSSO、BiSHのアイナ・ジ・エンドが歌うMV公開(amass)
 「偽りのシンパシー」

Skating Polly、新作『The Make It All Show』5/4リリース(Indienative)
 「オクラホマのパンクロック・トリオ」

Sigrid、米のTV番組 The Tonight Show出演ライブ映像(Indienative)
 「北欧ノルウェーの若きポップスター」

GLIM SPANKY、"Deezer Session"に"アジア人初"大抜擢(skream!)
 Ed SheeranやTAME IMPALAら出演

世界地図をそのまま楽譜にしてピアノで弾くとこうなる(ひろぶろ)
 「音楽に聞こえないこともない」
 
NASAが高画質4Kの月面ツアー映像を無料ダウンロード(カラパイア)
 「月のバーチャルツアー」

ビールがうまくなるグラス5選 道具のプロが徹底比較(日経トレンディ)
 「ビールの種類ごとに専用のグラスがあるのです」
posted by nyony at 09:44| 東京 ☀| Comment(0) | 18微動電信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒップでホップなアルバム

No_One Ever Really Dies
N.E.R.D
17.1220N.E.R.D.jpg★★★☆☆

 シンプルにはねる、ホットでダンサブルなヒップホップ系。ほとんどの曲はファレル作曲で、USの社会にはびこる差別や不平等、不寛容などの問題に言及したメッセージを、ポップ・ミュージックとして発信、とはするもの、脱力の感もあるオフビートなクリエーション
 USのヒップホップ&ロックユニット、“N.E.R.D/エヌイーアールディー”、アルバムとしては実に7年ぶりの5th。ファレルのソロ活動により休止していたユニットが再生。面子は“ファレル/Pharrell Williams”ほか、“チャド・ヒューゴ/Chad Hugo”、“シェイ・ヘイリー/Shay Haley”で01年に始動。
 一方今作では曲ごと豪華ゲスト参加。“Kendrick Lamar/ケンドリック・ラマー”、“Ed Sheeran/エド・シーラン”、“フューチャー”、“André 3000/アンドレ3000”(a.k.a. “OutKast”)、“Gucci Mane/グッチ・メイン”、“Future/フューチャー”、“Wale/ワーレイ”、“Rihanna/リアーナ”、“M.I.A.”、“Mary J. Blige/メアリーJ・ブライジ” などなど
 今夏(18年)、フジロックのヘッドライナーとして出演

official

facebook

posted by nyony at 09:41| 東京 ☀| Comment(0) | 18MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする