2012年07月23日

ジェフ攻めども甲府崩せず0-1負け

■■07.22 J2 第25節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●0vs1○甲府(フクアリ)
[goal]甲府:18ダヴィ
12.0722rovo.jpg

 ジェフ、ホーム甲府戦で0-1敗戦。総シュート数で15vs3と圧倒的にジェフが打ち込んでいるものの、甲府が前半に奪ったJ2得点王ダヴィの1点を守り切られてあえなく敗戦。前節首位に立ったもののまたも陥落で3位に降下。勝った甲府はこのところ急上昇を続けジェフ越えで2位に浮上。上位に勝ち点差がないために現時点での順位はJ1昇格に余り関与しないが一歩抜け出れない沼に入りがち。ジェフはこの日、新加入のロボが後半10分から途中出場。この頃から引き気味の甲府に対し前線でアタック続けてくれたが打開できず。試合全般がジェフ優位に進捗してはいた。甲府はワンチャンスをモノにした1点を守りきる堅い戦術。後半も終盤にかけては、ジェフは攻撃のコマ、田中、荒田を投入でパワープレーな放り込みを敢行するも込み合った甲府陣内を崩すことは出来なかった。なんとも悔しさのこもる敗戦。

 次節7/29(日)19:00、岡山戦@カンスタ

順位表


千葉

       藤田
    兵働(↓ロボ)
 深井        米倉
(↓田中 )      
    佐藤健 佐藤勇
  
 武田         山口慶
    山口智 竹内 (↓荒田)

       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 08:45| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

バルサ、南米サントスを4-0撃破

■■12.18 クラブW杯決勝■■
Barcelona○4vs0●Santos(Yokohama)
[goal]Barcelona:17メッシ 24シャビ 45ファブレガス 82メッシ
11.1218barsa.jpg

 欧州、南米の両王者対決、クラブW杯でスペインのバルサ(バルセロナ)がブラジルのサントスを4-0で破って世界一達成。MVPはこの試合2ゴールのメッシ。予想以上にバルサのワンサイドになった試合。トップに入ったメッシはいつもながらの、いつもにもましてのキレキレのパフォーマンス見せつけて見所作った

 バルサはこの試合。前線にセスクとメッシ、イニエスタを置き3トップを形成。序盤からボール保持を続けると。17分シャビのスルーパスに反応したメッシが右サイド深くにヌケ相手キーパーと1対1の場面、軽くパントキックで代わり難なくゴールで先制。その後も南米王者を責め立てるバルサ。前半までに3点。後半はサントスのキーマン、ガンソ、ネイマールを主にバルサ陣内かき回すも点に至らず、バルサはメッシの2点目を加えて4-0勝利に。数字、内容とも相手を圧倒したバルサのスペクタクルショー@横浜

 バルサのリーガ次節は1/8(日)エスパニョール戦アゥエイ(カタルーニャダービー)

フモフモコラム


バルセロナ

イニエスタ  ファブレガス  メッシ

    チアゴ   シャビ
  (↓ペドロ)
       ブスケツ
アビダル          D・アウベス
     プジョル  ピケ
  (↓フォンタス)(↓マスチェラーノ)
       バルデス   
   

蹴球新録
posted by nyony at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月18日

ジェフ、清水に0-2力負け

■■12.17 天皇杯4回戦_ジェフ千葉_結果■■
千葉●0vs2○清水(アウスタ)
[goal]清水:49アレックス 62伊藤
11.1217jef.jpg

 天皇杯、前節で磐田を破ったジェフが静岡勢2タテを狙った清水戦は0-2敗戦。前半はペースをつかめていただけに惜しい戦い。後半はちょっとしたスキをつかれ2失点。最後は息切れ気味。実力差はあったが、勝てる望みが持てた試合。今年のジェフはこれでおしまい。林と村井はこれでチームを去ることになる。今日の試合では要となってた2人が去る。来年はチーム構成が変わってくる。J2、3年目で圧倒的チカラを見せて欲しい

 ジェフはこの試合、トップに普段なら中盤の米倉を据え、林と深井の2シャドウ。村井、佐藤が前めのハーフ。序盤からジェフコンパクトな陣形で相手に良くプレスがかかりタマを持てていた展開。深井の飛び出しで何度とチャンスつかみ可能性を見せていたが点にはいたらず、後半からは清水左サイドの選手が代わりそのサイドから幾度となくえぐられチャンスを与えてる間に清水ペースに移行。2点をもぎ取られ、ラストは久保を入れ米倉と2トップ、3バックでパーワープレイな展開も相手に脅威となれずそのまま終戦。

ジェフofficial


千葉

       米倉
  林         深井
(↓ 久保)
    村井  佐藤
 (↓井出)ファン・ゲッセル

 渡邊          山口
   ミリガン  竹内

       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 08:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

クラシコでバルサ、2点差勝利

■■12.10リーガ・エスパニョーラ Jornada16■■
Barcelona○3vs1●Real Madrid(Santiago Bernabeu)
[goal]Real Madrid:1ベンゼマ
   Barcelona:30サンチェス 53OG 66ファブレガス
11.1210sesuku.jpg

 スペインリーグ頂上決戦。バルサ(バルセロナ)vsレアル戦でバルサが3-1勝利。先制は開始1分レアルが奪うも、その後の内容はバルサがレアルを圧倒。メッシを核にレアル陣内を細かいパスワークでかき回し、レアルは防戦のシーンが目立った試合。最初こそ固さがあったバルサも試合が進むにつれいつものポゼッションサッカーに。前節までバルサ2位、レアルが首位にいて、この試合を落とすとレアルとの勝ち点差が離れ優勝に赤信号灯ったバルサだったが、意外な圧勝、2点差勝利によりレアルとの勝ち点差を縮めることに成功。
 バルサはこの試合、4バックで、トップにサンチェスをセレクト。レアルは2ボランチ、S・アロンソとL・ディアラを置き攻撃的な布陣。どちらも現時点でのベストメンバーを組んでがっぷり四つと思われたが、開始直後のレアル、ベンゼマのゴールによって、レアルはいささか受けに回る姿勢が見え、バルサが次第にペースを握り同点弾は30分、先発起用に応えたアレクシス・サンチェスが入れ、後半に入り8分、シャビのミドルシュートがレアルのサイドバック、マルセロに当たってゴールのオウンゴールで勝ち越し。さらに21分、その時間帯右サイド前めのウイングに位置していたアウベスが相手ゴール前にクロスを上げ、走り込んでたセスク・ファブレガスがヘッドでゴールし3点目。その後バルサはケイタ、ビジャ、ペドロを入れ余裕で逃げ切り。レアルもトップ下エジルを後半13分にカカに代え活性化はかるも功を奏さず、ホームにて痛い2点差敗戦

 バルサ、次戦は15日(木)クラブW杯、
エスペランサ(アフリカ代表)vsアルサッド(アジア代表)の勝者と対戦@横浜
  リーガ次節は1/8(日)エスパニョール戦アゥエイ(カタルーニャダービー)

 レアルの次戦は17日(土)セビージャ戦アゥエイ

順位表


バルセロナ

イニエスタ  サンチェス  メッシ
(↓ペドロ) (↓ビジャ)
   ファブレガス   シャビ
   (↓ケイタ) 
       ブスケツ
アビダル          D・アウベス
     プジョル  ピケ

       バルデス   
   

蹴球新録
posted by nyony at 11:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

バルサ、レバンテに5-0圧勝

■■12.03リーガ・エスパニョーラ Jornada15■■
Barcelona○5vs0●Levante(Camp Nou)
[goal]Barcelona:4 33ファブレガス 37クエンカ 55メッシ 61サンチェス
11.1203sesuku.jpg

 バルサ(バルセロナ)、ホームに好調レバンテを迎え5-0撃退。セスク2ゴールにメッシ、クエンカ、サンチェスがゴールと前線選手が揃ってゴールを挙げる打ち上げ花火。次節、首位レアルとの一戦「クラシコ」を前にこの上なき善戦。
 バルサはこの試合、守備を3バックでトップも3トップ、左からサンチェス、メッシ、クエンカの3トップの攻撃的布陣。レバンテは4位につける好調を維持しておりバルサも気が抜けない試合と見たが、ふたを開けてみれば相変わらずのバルサのワンサイドなゲーム。途中、右DFのプジョルが負傷交代でD・アウベスと代わったが、セスクの2ゴールなど前半までに3点を挙げ、後半にも2ゴールで合計スコア5-0の圧勝

 バルサ、次戦はCL、12/7(水)BATE(ベラルーシ)戦@ホーム
  リーガ次節は12/11(日)レアル・マドリー戦@アゥエイ(年内最終節)

順位表


バルセロナ

サンチェス  メッシ  クエンカ
     ファブレガス
     (↓ペドロ) 
  イニエスタ   シャビ
      ブスケツ
     (↓ケイタ) 
アビダル  マスチェラーノ  プジョル
             (↓D・アウベス)
       バルデス   
   

蹴球新録
posted by nyony at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ最終節でなんとか水戸に勝利

■■12.03 J2 第38節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○2vs1●水戸(フクアリ)
[goal]千葉:4深井 30米倉
   水戸:70鈴木
11.1203hukai.jpg

 J2最終節、ジェフは水戸に2-1辛勝。2点先行し後半に水戸、鈴木隆行にヘッド弾食らってラスト付近はかなり押し込まれたが、なんとかこらえて勝ちを拾う。この試合、ジェフユース出身、高校生Jリーガの佐藤祥が前節に続き登場、さらに同じく高校生の井出遥也も初出場で、前線にルーキー2人が並ぶエポックメイク。出場時間短く余りタマもてずじまいだったが、時折光るプレーは見せつけた。来季へ向けての明るい話題。
 ジェフの点は4分にジェフの攻勢時、左サイドバック渡辺のクロスを相手DFがはじき、これを中央で林が落として深井が遠目のシュートを決めたもの。2点目は左、林のもち上がりから深井がシュートし、相手GKがはじいたタマを米倉が押し込んでゴール。2点先行と近頃のジェフでは珍しい流れだったが、後半に入りやはり押し込まれる時間帯多くなりがちで、鈴木に点を奪われさらにピンチ迎えたが、こらえて1点差勝利に。

 最終順位は6位、勝ち点で京都、北九州と並んでおり得失点差でかろうじて3チームの上に。来季は監督が変わるとの報もあり、体制、布陣ともがらりと変わるか

 その前に天皇杯、12日(土)15:00、清水戦@アウスタで

順位表


千葉

       久保
     (↓井出)
  林   深井  米倉
(↓ 佐藤祥)   
   村井 ファン・ゲッセル
   
 渡邊          茶野
(↓坂本)青木  竹内

      岡本

蹴球新録
posted by nyony at 10:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月23日

バーレーン戦勝利。五輪代表復帰の大津先制

■■11.22 ロンドン五輪アジア予選■■
Japan○2vs0●Bahrain
[goal]Japan:44大津 67東
11.1122gorin.jpg

 五輪予選で中東バーレーンでのアゥエイ戦は2-0快勝。場内画面に映るバックスタンドにまったく客がスアジアム。途中から中東ならではの鳴りものが響くようになったが、いわいるアゥエイの空気感は余りなく芝生の状態もいい。風が強かったようだが、ジャパンにとってはコンディションも良く。ホームで負けられない相手のプレッシャーは相当キツかったようだが、ジャパンは要所で効果的な得点シーンを築けた。
 先制は6月以来、代表復帰の大津が帯同初戦で先発し先制。コーナキックを相手のGKがさばき損ない逆めにいた大津が倒れ込みながらボレーを決めた。2点目は司令塔、東が山田が放ったシュートの跳ね返りを詰めてゴール。相手バーレーンはプレスはキツいがヨコの連動性が乏しく、ジャパンを脅かすに至らない。途中レッド退場も出て自滅。ジャパンは清武、原口がA代表で抜けたが特にほころびなし。マレーシア戦に続き勝利し2連勝

 五輪アジア予選 次戦は、27日(日)シリア戦ホーム

C組勝敗表

〈JAPAN〉
      大迫
 大津   山田  東
(↓永井)(↓酒井)
    扇原 山本    
比嘉    (↓山口) 酒井
    濱田  鈴木
         
      権田

蹴球新録
posted by nyony at 04:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月21日

ジェフがずるずると落ちていく

■■11.20 J2 第36節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○1vs0●東京V(味スタ)
[goal]東京V:58巻
11.1120aji.jpg

 ジェフが前節まで勝ち点差3で下位のヴェルディとのアゥエイ戦は0-1敗戦。ヴェルディの1点はこのところ先発を張ってる、元ジェフでヴェルディに無給参加の巻の得点。後半13分、コーナキックのこぼれをゴール前で押し込んだ巻のゴール。天皇杯を入れて2連勝と上向き加減に見えたジェフだが、この試合は総じて相手が優勢。でしかも唯一のゴールを巻に奪われる皮肉な結果。ジェフは0-0の後半から1トップ先発のオーロイを久保に代え14分からは前線の林をDF青木良太に代えて、それまでサイドバックだった山口を中央に据えるなどフォーメーションを天皇杯磐田戦でしたように入れ替え。前半よりは断然良くなったかに見えた攻撃だったが、巻に先制奪われ、それまで中盤で良くタマをさばけていた村井が下がり、センターバックのミリガンがイエロー2枚で退場となり数的不利に。その後何度か惜しいシーンあったが、ゴール入らじ。負けて順位が7位後退
 チャリで行ける好立地、味スタ生観戦だったが、何とも厳しい結果。おまけに何を血迷ったかホーム自由席の前売りチケットでヴェルディサポ密集地にて観戦の悪条件。スタジアム屋根で切り取られた空模様が劇的だったのに救われた

 次節、26(土)17:30、F東京戦@味スタ

順位表


千葉

       オーロイ
 林  深井(↓久保) 米倉
(↓青木良)   
    村井  佐藤
   (↓坂本)
渡邊           山口
    ミリガン 竹内

       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 10:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月16日

ザックジャパン北朝鮮戦で初黒星

■■11.15 W杯アジア3次予選■■
Japan●0vs1○North Korea(平壌)
[goal]North Korea:50パク・ナムチョル
11.1115oka.jpg

 異様なスタジアムのムードにのまれたか、ザックジャパン初黒星は敵地北朝鮮で。場内、中継で伝わる統制された人文字のグラフィック。日本の国歌は5万人の観衆の声にかき消され、日本から来たサポ150人は鳴りもの旗など持ち込めずに軍人に囲まれ応援にならない。イレブンは慣れない人口芝と北朝鮮の激しいプレスにおされて、攻め手がない。前半は0-0、ジャパンのシュート2に対し北朝鮮は9と守勢際立ち。後半に入って1点先行を許す。フリーキックを起点にヘッドでの得点。その後ジャパンは内田、ハーフナーを投入し3バックにして攻撃をテコ入れ。岡崎の惜しいシュート、相手ゴール前での細かなパス回しによるゴールするもオフサイドのシーンなど見せ所もあったが点にならず。0-1敗戦。
 もしや勝ってたらどうなるとも知れぬ。異様さ満点

 W杯予選 次戦は、2/29ウズベキスタン戦。3次予選最終戦

Sponichi


〈JAPAN〉
     前田
 清武(↓ハーフナー・マイク)岡崎
(↓李)  中村
    細貝  長谷部   
伊野波         駒野
    栗原  今野(↓内田)
         
      西川

蹴球新録
posted by nyony at 08:38| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月13日

ジェフ、対鳥取、薄氷の1-0勝ち

■■11.12 J2 第35節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○1vs0●鳥取(フクアリ)
[goal]千葉:56米倉(PK)
11.1112huku.jpg

 ジェフ、ホーム鳥取戦で1-0勝利。久々の勝利だけど、この試合も攻めていながらなかなか点が入らず、途中PKで先制したものの、ラストは猛攻をくらい、かろうじて逃げ切った試合。
 先制は後半11分、ジェフの攻勢、深井が中央でドリブルをしかけ左に走り込んできた佐藤にパス。佐藤は中央に折り返し、張っていた大島がヘッドであわせよう所で、相手DF鈴木がハンドしPK。米倉は迷い無く思い切り蹴り込んでやっとつかんだ先制点。
 ジェフはこの試合でオーロイを久々に先発させ、中盤のファン・ゲッセルとともに長身コンビで狙いをつけたが、相手GKの神懸かりセービングもありで先制点奪えず、後半からその2人、オーロイは大島、ファン・ゲッセルは村井に代えて、攻撃をさらにテコ入れ。2人の加入によりさらにジェフの攻撃が加速したが、結局1点しか奪えなかった。攻めていたが想ったより点が入らなかった試合。結構いい場面は作れていた

 今シーズン初めてフクアリ生観戦。休日昼間の快晴の絶好の完成日和だったが、やはり客の入りは例年に比べて減っているよう。それでも8000人は超えていたが。なかなかこのところの勝てない状況は厳しいものがある。が、上り調子にある。今後味スタ2連戦での爆発を期待

 次節、20(日)16:00、東京V戦@味スタ
 その前に天皇杯磐田戦、16(水)19:00@ヤマハ

順位表


千葉

       オーロイ
   深井(↓大島) 米倉
          
ファン・ゲッセル  伊藤
  (↓村井)佐藤

渡邊           山口
    ミリガン 竹内

       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 11:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月12日

今野初ゴール、ジャパンW杯最終予選へ

■■11.11 W杯アジア3次予選■■
Japan○4vs0●Tajikistan(ドゥシャンベ)
[goal]Japan:36今野 61岡崎 82前田 90+2岡崎
11.1111konno.jpg

 日本代表、アゥエイ、タジキスタン戦で4-0快勝。現地は直前に雪が降り雪かきしたての荒れたピッチ。ジャパンのパスサッカーがままならないコンディションの中、前の試合で8-0で破ったタジキスタンが躍動する動きを見せて、シュートを何本も浴びせかける意外な展開。ラストの精度悪さと、ゴールポストにも守られてジャパンなんとかピンチをしのぐと、36分にやっと先制。ディフェンス今野が代表初ゴール。中村のシュートのこぼれをオーバーラップしてた今野が押し込んで先制。ジャパンはこの先制で余裕取り戻して、後は危なげない試合。途中出場の前田がゴールし、岡崎も2ゴール、清武は途中出場でアシストも記録。
 ジャパン順当勝ちで、W杯最終予選進出も決めた

 W杯予選 次戦は、11/15北朝鮮戦、アゥエイ

SANSPO


〈JAPAN〉
    ハーフナー・マイク
 香川 (↓前田)  岡崎
     中村   
  遠藤(↓清武)長谷部   
駒野         内田
    吉田  今野(↓伊野波)
         
      川島

蹴球新録
posted by nyony at 10:52| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月07日

メッシ同点弾でバルサ、ビルバオにドロー

■■11.06リーガ・エスパニョーラ Jornada12■■
Barcelona△2vs2△Athletic Bilbao
[goal]Barcelona:24ファブレガス 90メッシ
    Bilbao:20アンデル・エレーラ 80ジョレンテ
11.1106shab.jpg

 バルサ(バルセロナ)が珍しく責め立てられるシーンが見られた試合。両者プレスが効いていて引き締まった試合。しかし雨が激しく、パスしたボールが伸びなかったり、選手もかなり足をとられるシーンもあったりで悪コンディション。先制は名匠ビエルサ率いるビルバオでアンデル・エレーラのミドルシュートから。しかしバルサはすぐさま追いつく。左サイド、アビダルの折り返しをファーに流れてファブレガスがヘッドで落として同点。その後、後半35分にビルバオ攻勢時、バルサゴール前の混戦からオウンゴールな雰囲気で勝ち越し弾奪われ、最後バルサ総攻撃の勢いでメッシが同点弾決めた。かろうじてドロー。名勝負

 バルサ、次節は11/21(月)サラゴサ戦@ホーム

順位表


バルセロナ

アドリアーノ      イニエスタ
(↓ビジャ)  メッシ
 
   シャビ      ファブレガス 
 (↓サンチェス)ブスケツ
アビダル         D・アウベス
   マスチェラーノ  ピケ
          (↓ティアゴ)
       バルデス


蹴球新録
posted by nyony at 10:52| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保初ゴールもジェフ、大分にドロー

■■11.06 J2 第34節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△1vs1△大分(大銀ド)
[goal]千葉:23久保
   大分:42前田
11.1106kubo.jpg

 ジェフ、アゥエイ大分戦で1-1ドロー。ジェフの1トップで使われ続けていた久保にやっとこさゴールが生まれ先制弾となったが、PKで点を奪われ、追加点を加算できずにドロー。取りこぼし。しかし大分も手堅い

 ジェフはこの試合、このところのレギューラ布陣に竹内がケガで休場。序盤からジェフのボールキープ目立つ展開。しかしいつものながらゴールは遠いのだが、23分にまず深井の左サイド深くからの折り返しを逆サイドの米倉が折り返し、久保が詰めてゴールゲット。トップとしてスタメンが続いてがやっと点を取ってくれた。角度の無いアングルからの超絶シュート、簡単なゴールではない。しかしジェフはその後PKを取られた。後半はジェフ、オーロイ投入などでペースを上げようとする大分の抵抗にあい勝ち越しならず

 次節、11/12(土)16:00、鳥取戦@フクアリ

順位表


千葉

       久保
   深井(↓太田)米倉
   村井       伊藤
(↓ファン・ゲッセル)(↓オーロイ)
       佐藤

渡邊           山口
    青木良 ミリガン

       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 10:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

メッシ、CLでもハット。バルサ勝ち抜け

■■11.02 欧州チャンピオンズリーグ 第4戦 group H■■
Barcelona○4vs0●Plzen(Praha)
[goal]Barcelona:24メッシ(PK) 45メッシ 72ファブレガス 92メッシ
11.1101mesi.jpg

 バルサ(バルセロナ)、CL(チャンピオンズリーグ)でチェコのプルゼニに4-0勝利で勝ち点10とし決勝トーナメント進出決定。メッシは3日前の国内リーグでのハットトリックに続きこの試合でもハットを達成。バルセロナでの通算200点目も計上するメモリアルな試合。
 バルサはこの試合、バックにプジョルとピケが戻り4バック。セスク・ファブレガスが復帰でメッシを前にする中央でのコンビネーション。サイドにはアドリアーノと新鋭のクエンカが先発。序盤こそホームのプルゼ ニが攻勢かけるもすぐにいつものバルサペースで進捗。24分にメッシが倒されPKを奪取し、プルゼニのDFが退場。メッシがこれを決め先制。その後もバルサペースで進み4点を取る。バルサ、後半28には負傷で離脱してたアレクシス・サンチェスが復帰した

 バルサ、CL次戦は11/23(水)ACミラン戦@アゥエイ
  リーガ次節は11/6(日)ビルバオ戦@アゥエイ

UEFA


バルセロナ

 アドリアーノ  メッシ  クエンカ
       ファブレガス

     ブスケツ  ティアゴ  
アビダル(↓ケイタ)      D・アウベス
(↓サンチェス)プジョル ピケ(↓マクスウェル)

        バルデス


蹴球新録
posted by nyony at 10:17| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

オーロイ復活も、徳島に破れたジェフ

■■10.30 J2 第33節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●0vs1○徳島(フクアリ)
[goal]徳島:69西嶋
11.1030oroi.jpg

 ジェフ、ホームでの徳島戦は0-1敗戦。
 監督電撃交代から3試合目。アグレッシブでコンパクトな陣形のパスサッカーに変身したかジェフだが、まるっきり結果に恵まれない。フィニッシュにつながらない。この敗戦でJ1昇格の門が大幅に狭まった。
 ジェフはこの試合、このところレギュラー確保の久保が1トップで、出場停止あけの深井と、米倉の前線。バックは竹内が出停で青木良が入った。序盤からジェフのボールキープの時間が多く、惜しいチャンスもあり、そんな勢いで深井が自らもらったPKのシーンがあったが、これは相手キーパーに守られて先制ならず、前半は大回転で点を狙ってたジェフに対し、後半から徳島もペースを上げて対応。コーナーキックから点を奪われ先行される。ショックの大きいシーン。ジェフはケガから3ヶ月ぶりに復帰のオーロイが久保に代わって徳島の先制の直前から登場。さらファン・ゲッセルも加入させて、パワープレー状態に突入かと思うにもそうともならず、徳島の余裕感じる試合運びに乗せらた風に進み、加点ならず。徳島のJ1昇格への気合いの前に撃沈。

 次節、11/6(日)16:00、大分戦@大銀ド

順位表


千葉

       久保
  深井(↓オーロイ)米倉
        (↓ファン・ゲッセル)
    村井   伊藤
       佐藤

渡邊           山口
    青木良 ミリガン

       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 09:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月30日

メッシがハット、クエンカ初ゴール

■■10.29リーガ・エスパニョーラ Day11■■
Barcelona○5vs0●Mallorca
[goal]Barcelona:13 21 30メッシ 50クエンカ 91ダニエウ・アウヴェス
11.1028mesi.jpg

 バルサ(バルセロナ)がホーム、マジョルカ戦で5-0大勝。メッシが起死回生のハットトリックに、FWの新鋭クエンカが初ゴール。さらにバルサ・ユース、17歳のFWデュルフォーが途中出場でデビュー。メッシの再来と言われてるらしく時折鋭いプレー見せつけたが、大きな仕事は無かった。
 バルサはチャンピオンリーグを控えて、シャビ、セスク、イニエスタらを休ませ、ビジャのトップ、左右にアドリアーノとクエンカを置き、メッシはトップ下、3バックの布陣。序盤からバルサ圧倒的ボール支配率でマジョルカに隙を与えず得点もコンスタントに上げて5-0。メッシはこのところ点を取れてなかったが、この試合でPK含め3点と爆発。バルサはホーム、カンプノウで大勝利

 バルサ、次戦は11/1(火)チャンピオンリーグ、ヴィクトリア・プルゼン戦@アゥエイ
  リーガ次節は11/6(日)ビルバオ戦@アゥエイ

順位表


バルセロナ

      ビジャ   クエンカ
  (↓デュルフォー)メッシ
アドリアーノ 
    ケイタ   ティアゴ
      ブスケツ
  アビダル(↓プジョル) D・アウベス
 (↓ピケ)マスチェラーノ

       バルデス


蹴球新録
posted by nyony at 09:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月12日

ハーフナー初先発で2発、ジャパン8-0大勝

■■10.11 W杯アジア3次予選■■
Japan○8vs0●Tajikistan(長居)
[goal]Japan:11ハーフナー・マイク 19岡崎 35駒野 41香川 47ハーフナー・マイク 56中村 68香川 74岡崎
11.1011mik.jpg

 W杯アジア予選でタジキスタン戦はジャパンが8-0とワンサイドな結果。本来4日前のベトナム戦で大量点差勝ちを予見していて、それが1-0でならなくて、本番のW杯予選でその大量得点が実現した形。ジャパンがベトナム戦でぐだぐだだった分、それがクスリとなって大爆発。しかし相手タジキスタンはシリアの失格により3次予選に出ることになった代役チームでレベルは高くない。ベトナムよりもかなり見劣りする相手。それでもこの大量8点は見ていいて気持ち良かった。トップ下、本田の代役と言われる中村憲剛も1ゴール、3アシストで活躍もいいニュース
 ジャパンはこの試合、4日前ベトナム戦の控えメンバー起用から一転、レギュラーメンバーを揃えた布陣で1トップにはこのところ出番の多かった李を長身194cmのハーフナーに代えて前線にターゲットを置き、序盤からガンガン前に行く戦法。タジクは守り固めるが、ほころびも多く、ジャパンはサイドからどんどんタマを放りこんでチャンスが続く。先制は右サイドバック駒野の後方からのクロスをハーフナーがアタマ一つ抜け出してヘッドを決めてゴール。それに続き、岡崎、駒野がゴールし、結果8点を奪う戦いに

 W杯予選 次戦は、11/11タジキスタン戦、アゥエイ

スポーツ報知


〈JAPAN〉
    ハーフナー・マイク
 香川  (↓李)  岡崎
     中村   (↓藤本)
   遠藤  長谷   
長友    (↓細貝) 駒野
    吉田  今野
         
      川島

蹴球新録
posted by nyony at 08:54| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月08日

ベトナム相手にわずか1点でジャパン勝利

■■10.07 国際親善■■
Japan○1vs0●Betonamu(神戸)
[goal]Japan:24李
11.1007ri.jpg

 W杯予選を控えたテストマッチでベトナム戦は1-0辛勝。格下相手で大量点差も見込めたが、ジャパンは新メンバーも加え3バックに組み替えた新布陣があまり機能せず、シュート散発。ベトナム想像以上にテクニックもありプレスも効いていて組織立ったチーム構成。ジャパンの先制は藤本がドリブルで右奥に切り込んで中央にマイナスのラストパス、これを李が難なく決めてゴール。香川その前、左に走り込んでいて相手がつられ李がドフリーな状況を作った。その後もジャパンのボール保持が多く続くが攻めの勢いなし。メンバーを大きく変えた後半も点が入らず。何とも期待はずれな1-0勝利に

 A代表次戦はW杯予選 、10/11タジキスタン戦@長居st


〈JAPAN〉
      李
  香川      藤本
(↓原口)細貝 長谷部
長友     (↓中村)駒野
(↓栗原) 
   槙野  今野  伊野波
   (↓吉田)  (↓阿部)
       西川

蹴球新録
posted by nyony at 11:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月03日

大島ゴールでジェフ、アゥエイ勝利

■■10.02 J2 第30節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○1vs0●愛媛(ニンスタ)
[goal]千葉:63大島
11.1002jef.jpg

 1トップ大島がジェフ加入後6試合目で3点目となるゴール。ジェフがその1点を守りきって愛媛に勝利した試合。序盤からの流れはまるっきり愛媛にあって。このところホームで勝利のなかった愛媛が優勢に進む展開。ジェフの前線は米倉が出場停止、大島1トップの下は左から青木孝、深井、太田で、左の青木が効いていない。大島にもタマが入らず、ジェフの攻勢は散発の雲行き。それでも愛媛からの失点をなんとか防いでいると、後半12分にケガによる長期離脱あけの伊藤大介が交代で登場、ボランチに入り、ミリガンがレギュラーポジションのセンターバックに移って、タテの線が安定化。またたく間に攻めの形ができると18分に右サイド、太田からのコーナーキックに合わせたのは大島で得意のヘッドが炸裂。その後はジェフのボール保持増えて愛媛をいなす終盤。ホーム初黒星あけから4日後になんとかアゥエイ勝利もぎ取って、J2上位にしがみつくジェフの格闘続く

 次節、10/16(日)16:00、草津戦@フクアリ

順位表


千葉

       大島

 青木孝   深井   太田
(↓久保)     (↓藤田)
    ミリガン 佐藤
 
渡邊           山口
(↓伊藤)青木良  竹内

       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 08:29| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月29日

ジェフ、ホームで京都に破れてしまう

■■09.28 J2 第5節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●0vs1○京都(フクアリ)
[goal]京都:35久保
11.0928sato.jpg

 延期分第5節、ジェフ、京都戦は0-1で敗戦。今季ホーム初黒星。京都には既にアゥエイで負けており連敗。底なしの運動量で走り負けの感じ。結果シュート数はジェフが上回ったが、主導権は握られっぱなしで、試合運びは京都が上手。ジェフは連勝していたが、ここへ来てつまずき順位も1つ下げて5位。1位F東京都の勝ち点差は7に。
 この試合、ジェフは出場停止あけのミリガンがボランチに入る新布陣。ファンゲッセル故障による急造。いくらか上向いていたオフェンスも京都の強行プレスによってあまり前は行けないペースで進み。35分に先制される。相手シュートのリフレクトがフリーで久保選手に届いてあっさりとゴールを奪われる形勢。その後、ジェフはラッシュかけ、終盤にかけては、青木孝、久保を入れパワープレー気味にしかけるも相手ゴール割れず0-1負け

 次節、10/2(日)16:00、愛媛戦@ニンスタ

順位表


千葉

       大島

 深井    米倉   太田
          (↓久保)
    ミリガン  佐藤
 
坂本           山口
(↓渡邊)青木良  竹内
   (↓青木孝)
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 06:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月26日

ジェフ、北九州破り久々連勝

■■09.25 J2 第29節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○1vs0●北九州(フクアリ)
[goal]千葉:16竹内
11.0925jef.jpg

 ジェフ、ホーム北九州戦は1-0辛勝。前半16分、DF竹内のゴールを守りきってのぎりぎり勝利。攻め込まれる場面は多々あったものの、ディフェンスの安定感はこのところ高い。失点なしも続く。チャンス作れど2点目が遠かったが、ポスト直撃も多く復調の兆し
 ジェフはこの試合、ケガから復帰の米倉が久々先発に戻った前線。前半16分の先制弾は太田のコーナーキックが起点、相手ゴール前に詰めてた竹内がヘッド、位置はじかれたものの竹内自ら詰めてゴール。その後はジェフが自分たちペース試合を運び、ゴール割らせない展開に。終盤はボールキープで時間を作り、ラスト北九州のコーナーキックで脅かされたがなんとか勝利

 次節、9/28日(水)19:00、京都戦(第5節)@フクアリ

順位表


千葉

       大島

 深井    米倉   太田
     (↓渡邊)(↓青木孝)
 ファン・ゲッセル  佐藤
 (↓村井)
坂本           山口
    青木良  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 07:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月19日

ジェフ、アゥエイ岡山で久々の勝ち

■■09.17 J2 第28節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○1vs0●岡山(カンスタ)
[goal]千葉:7大島
11.0917kansuta.jpg

 ジェフ、岡山戦で1-0辛勝。序盤、大島の移籍加入後2点目のヘッド弾。得点経過は1-0のまま最後まで。しかしジェフはピンチの場面数多くあり、相手が外してくれて助かったり、GK岡本のはね返しあり、DF陣の踏ん張りでなんとか守りきった試合。ジェフも時間帯作っていたが、内容的には押されムード。岡山センターバックで元ジェフのストヤノフの持ち上がりが怖いし、1トップめで中央に張るチアゴもテクニックあって脅威だったが、なんとか勝利で久々の勝ち点3積み重ね。4位で上位に食らいつく形成。

 この日は岡山、Kankoスタジアムで初観戦。小雨だったがメイン側は屋根つき。自由席でも中央付近までのゾーンがあって、陸上トラックつきの総合グラウンドだったが、客席の傾斜があって見やすい。客席2万のキャパだが、狭いとは違って全体がコンパクトに見渡せるいい感じのスタジアム。連休中のせいかジェフサポも多かった印象。
 最後、2年前まで岡山にいたジェフの青木孝太が出て場内盛り上がったが、ラスト付近はジェフ、ボールキープの時間帯多く見せ場作れなかった

 次節、9/25日(日)16:00、北九州戦@フクアリ

順位表


千葉

       大島

 村井    深井   太田
(↓渡邊)(↓青木孝)(↓米倉)
 ファン・ゲッセル  佐藤
 
坂本           山口
    青木良  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 10:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

インテル長友、先発もパレルモに敗戦

■■09.11 セリエA 2節■■
Inter●3vs4○Palermo(Palermo)
[goal]Inter:33 51D・ミリート 92フォルラン
   Palermo:48ミッコリ 54エルナンデス 86ミッコリ 88ピニーラ
11.0911inter.jpg

 セリエA開幕で長友インテルはアゥエイ、パレルモ戦で3-4敗戦。序盤から猛ラッシュを欠けるパレルモの勢いに押されそのまま屈したインテル。監督が代わり布陣は3バックの新体制。長友はバックではなく左のウイングに位置。肩の脱臼のケガ開けでぎりぎり開幕に間に合った模様。サイドバックでなく、より攻撃への参加が要求されるポジションだが、まあ全体的な感じでもあるが、スムーズな連携とは行かない。前線の新加入(エトー移籍の代役とされる)フォルランやD・ミリート、あるいはこの試合途中出場となったスナイデルらの個人技頼みの様子。しかし時折見せる猛ラッシュはド迫力の勢いある。先制はインテルで33分、それまで押され気味だったが、スタンコビッチのシュートを前にいたミリートがコースを変え(あるいはたまたま当たった?)ゴールイン。後半に入りパレルモのベテランで元気印、ミッコリが同点弾あげ、しかしインテルはすぐさま勝ち越し弾ミリートのPK、しかしパレルモの底力で逆転し4-2とリード。最後インテルはフォルランの移籍第1弾ゴール飛び出すも反撃それまで、長友は後半17分までの出場

 インテル次戦は9/17(土)ローマ戦@ホーム

勝敗表

インテル

       D・ミリート 
 フォルラン        サラテ
             (↓スナイデル) 
長友             ジョナタン
(↓オビ)カンビアッソ スタンコヴィッチ
    (↓アルバレス) 
 サネッティ         ルシオ      
        サムエル
 
      ジュリオ・セザル

蹴球新録
posted by nyony at 09:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国はずしまくりで、なでしこ勝ち拾う

■■09.11 女子 五輪アジア最終予選■■
Japan○1vs0●China(済南)
[goal]Japan:57田中
11.0911nade.jpg

 既に五輪出場を決めてる、なでしこ、アジア予選の最終戦で地元中国との対戦は1-0辛勝。後半12分、神戸の田中が決めたゴール。コーナーキック起点に一度DF岩清水が頭でシュートしポストにはね返って詰めていた田中が合わせた。試合は地元の利がある中国ペースで進行していたような。ジャパンは若手中心の新布陣。トップに永里の妹の方と高瀬、その下に宮間と川澄が入りボランチに上尾野辺、田中、ディフェンスには宇津木、矢野を入れた。沢温存で宮間を攻守の要衝として据える。連携がウマく行かぬか攻め込んでもタマを奪われて逆襲食らう繰り返し。中国はシュートチャンスをことごとく外してくれ。その分でジャパンが結果を残せた試合。

スポーツ報知


〈Japan〉

    永里亜 高瀬
      (↓丸山)
 宮間        川澄
(↓安藤)    (↓永里優)
  上尾野辺  田中
   
鮫島         矢野
   宇津木 岩清水
 
      福元

蹴球新録
posted by nyony at 09:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月11日

バルサ、ソシエダにドロー

■■09.10リーガ・エスパニョーラ Day3■■
Barcelona△2vs2△Real Sociedad
[goal]Barcelona:10シャビ 11セスク
 Real Sociedad:59アギレチェ 61グリズマン
11.0910barsa.jpg

 バルサ(バルセロナ)、リーグ2戦目はアゥエイでレアル・ソシエダに2-2ドロー。序盤の2ゴールを後半で追いつかれてドロー。次の水曜のチャンピオンリーグ、ミラン戦のためにメッシ、イニエスタ、マスチェラーノらを温存して望んだが、途中、サンチェスのケガもあったりで思うようにならず、メッシ、イニエスタは途中からつぎ込まれたが、勝ち越しに至ることなかった
 バルサはこの試合、前線に左からサンチェス、セスク、ペドロを並べ、中央のセスクが少し下がり目の変則3トップでスタート。序盤からペースを握り、10分にセスクのパスからサンチェスが受け、左で並走していたシャビにラストパス送り、シャビがフィニッシュして先制。さらにその直後シャビからのフィードを中央
でセスクが右のペドロに流しペドロのシュートは跳ね返されるも詰めていたセスクが決め追加点に。その後サンチェスが相手との接触で負傷退場。長期離脱の可能性もあると。代わりにビジャが入り後半へ。するとソシエダが勢いを持ち始め立て続けに2点を返して、バルサはメッシ、イニエスタを投入して突き放しにかかるも点に至らずドロー終幕

 バルサ、次戦は13日(火)チャンピオンリーグ、ミラン戦@ホーム
  リーガ次節は17日(土) オサスナ戦@ホーム

順位表


バルセロナ

 サンチェス     ペドロ
(↓ビジャ) セスク
  
    シャビ   ティアゴ
      ケイタ(↓メッシ)
アドリアーノ        D・アウベス
   フォンタス  ブスケツ 
  (↓イニエスタ)
       バルデス


蹴球新録
posted by nyony at 11:44| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヘタフェ善戦もレアル4-2快勝

■■09.10リーガ・エスパニョーラ Day3■■
Real Madrid○4vs2●Getafe(Santiago Bernabeu)
[goal]Real Madrid:14ベンゼマ 60ロナウド(PK) 69ベンゼマ 88イグアイン
   Getafe:39 74ミク
11.0910ejiru.jpg

 レアルマドリー、ホームでのヘタフェ戦は途中苦しい時間帯もありながら結果4-2で快勝。レアルはトップのベンゼマが先発起用の期待に応える2得点。さらにベンゼマの2点目ではロナウドからのスーパーロングアシストも飛び出して見所多き試合。
 レアルはこの試合、スタメンは前節と同じ、序盤はレアル猛攻の勢いのママ、ベンゼマがゴール。相手ゴール前で左から横方向コエントラン、エジルとつないで最後ベンゼマがポスト右隅に突き刺すゴール。今季リーグ初得点。その後徐々にヘタフェがペースをつかみ始めベネズエラ代表のミクがゴールし1-1に。後半に入り、レアルが勢いを復活させて一度はロナウドのオーバーヘッドのシュートが外れるが、その後相手のファールをエリア内で誘ってPK奪取、自ら決めて2-1。さらにロナウドの球足長い弾道でベンゼマへのラストパスを到達させるスーパーアシストからベンゼマが確実にゴールして3-1。その後ヘタフェに1点返されるも、途中出場のイグアインがだめ押し弾決めて4-2でレアル勝利に。この節、バルサがドローで勝ち点差2の差をつけ前進

 レアル、次戦は13日(火)チャンピオンリーグ、ディナモ・ザグレブ戦@アゥエイ
  リーガ次節は18日(日) レバンテ戦@アゥエイ


順位表


レアル・マドリー
       ベンゼマ
     (↓グラネロ)
 C・ロナウド  エジル  ディ・マリア
      (↓イグアイン)(↓カカ)
   コエントラン  S・アロンソ
         
マルセロ         セルヒオ・ラモス
    カルヴァーリョ ペペ
           
       カシージャス


蹴球新録
posted by nyony at 11:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

勝てぬジェフ、鳥栖に追いつかれドロー

■■09.10 J2 第27節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△3vs3△鳥栖(フクアリ)
[goal]千葉:37 40深井 56ファン・ゲッセル 
  東京V:45木谷 68國吉 90呂
11.0910hukai.jpg

 ジェフの勝てない試合が続く。鳥栖戦は3-3のドロー。ホームで前節に続けて追いつかれてのドロー。後半途中で3-1リードの形成から1点取られ、ショッキングだったのは終了間際、ロスタイムのところで同点に追いつかれたこと。試合はいい流れだっただけにラストの息切れが惜しい

 相手の鳥栖はこのところ4連勝でフクアリに望む試合。ジェフはスタメンは前節と同じ大島1トップにした新体制。開始当初から鳥栖はどっしりと受ける姿勢でジェフのジャブが続く流れ、均衡破ったのは深井、37分に、左サイド村井の遠目のフリーキックが相手ゴール前の混戦で流れ、後ろにスタンバってた深井が低い弾道の鋭いシュートを決める。続けてジェフの攻勢続き、深井は続けて惜しいシュートを放った後、村井の折り返しを相手DFが跳ね返したボールを倒れ込みながらのボレーで叩き込んでジェフ2点目。深井のショータイムな時間帯で2度のゴールシーン。しかしこの後前半終了前に1点返され2-1で後半へ。後半では徐々に鳥栖にエンジンがかかり、しかし追加点はジェフでファン・ゲッセルが中央から鋭いミドル弾を突き刺して3-1。その後、ジェフは耐えきれず、ロスタイムの失点も含め2失点で追いつかれドロー。
 次週岡山カンスタ参戦予定

 次節、9/17(土)19:00、岡山戦@カンスタ

順位表


千葉

       大島

 村井   深井   太田
(↓渡邊)
 ファン・ゲッセル  佐藤
 
坂本           山口
    青木良  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 11:34| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月09日

なでしこ、北朝鮮にドローも五輪出場決定

■■09.08 女子 五輪アジア最終予選■■
Japan△1vs1△North Korea(済南)
[goal]Japan:83OG
  North Korea:90+2キム・チョラン
11.0908naga.jpg

 なでしこ、アジアの強豪、北朝鮮に追いつかれてドロー。地力五輪出場決定とはならなかったが、その日の別試合、中国vs豪州戦で豪州が勝ったために、ジャパンの五輪出場が決まった。
 試合はほぼ、北朝鮮にペースを握られていた試合。直前のドーピング検査で多数の主力選手が欠け若手主体で組まれた北朝鮮だったが、プレス、スピード、パス交換などでジャパンを圧倒。勢いに押され気味でいなすのが精一杯、ほとんど自分らの時間帯を作れていなかった印象。終盤ジャパンは永里のシュートチャンスから相手のオウンゴールを誘って先制。しかしその後無理に攻めずロスタイム3分いっぱいボールキープで時間を使おうとするも、一瞬のスキをつかれゴール奪われる何とも後味の悪しき試合。

 五輪予選 次戦は、11日中国戦、KO:20:00

スポーツ報知


〈Japan〉

    川澄  永里
   
 宮間        大野
         (↓安藤)
    阪口  沢
   
鮫島         近賀
   岩清水 熊谷
 
      海堀

蹴球新録
posted by nyony at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

岡崎、同点弾で追いつきウズベクにドロー

■■09.06 W杯アジア3次予選■■
Japan△1vs1△Uzbekistan(タシケント)
[goal]Japan:65岡崎
  Uzbekistan:8ジェパロフ
11.0906oka.jpg

 W杯アジア予選でアウェイ、ウズベキスタン戦はジャパンが追いついての1-1ドロー。ジャパンは意外にも押される場面が多かった。ウマい、早いでゴールに迫る勢いが並ならぬウズベク。ジャパンはこの試合、通常のボランチの長谷部を1段あげて、阿部ちゃんをボランチの一画に据える急造新布陣。守備重視の形成か。しかし、ジャパンは前がかりでいる分、ウズベクのカウンターを食らいがちで特にサイドの選手がドリブルが早くあっという間に危険にゾーンまで迫ってくるパターンを繰り返す。そして8分にウズベクが先制。ゴール前の混戦で司令塔ジェパロフのボレーシュートが低い弾道となり、ジャパンのキーパー川島、見えない位置からのシュートのようにも見えたが決められる。しかしジャパンは特に焦ることもなくゲームを進めるが、ウズベクの強襲は続く。川島のファインセーブもよく映る。ジャパン後半から阿部に代わり、このところ出れば何らか仕事する清武が入りに右ウイングに位置。香川が中央に回る。ジャパンは勢いに乗り好機連続。20分に右サイド内田の折り返しを岡崎がダイビングヘッドで決めて同点弾。その後一進一退。ジャパンはトップにハーフナーを入れ、さらに右サイドバック駒野に代え槙野をいれ、高さで勝負の形成。しかし功を奏さずドローのまま終了

 W杯予選 次戦は、10/11タジキスタン戦、ホーム

スポーツ報知


〈JAPAN〉
      李
 岡崎(↓ハーフナー・マイク)香川 
     長谷部
    遠藤   阿部  
 駒野    (↓清武)内田
(↓槙野)吉田  今野
         
      川島

蹴球新録
posted by nyony at 09:21| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月06日

なでしこ、豪州破り五輪予選3連勝

■■09.05 女子 五輪アジア最終予選■■
Japan○1vs0●Australia(山東)
[goal]Japan:62川澄
11.0905nade.jpg

 なでしこジャパン五輪アジア最終予選3戦目で豪州に1-0辛勝。結果以上に一方的にジャパンが攻め続け優勢だった試合。ジャパン千金の1点は後半17分、左サイド鮫島の前方への長いフィードを前方で永里がさばき、横を走り込んでた川澄がフリーで受けて流し込んだ流れ。永里のウマいボール処理と、川澄が相手GKをかわしてゴールした決定力のコラボ作。このほか、なでしこ2トップはかなりの好機を作っていたがゴールに至ったのはこの1点のみ。オーストラリは連戦の疲れからか動き鈍く、前線に1人置き、後は守ってカウンターの姿勢。ラスト付近で選手に2枚同時代えでラッシュ見せたが、ここはなでしこ耐えきって勝利につなげた。ここまでなでしこは勝ち点9でトップ。次戦、引き分け以上で勝ち抜け決まると

 五輪予選 次戦は、8日北朝鮮戦、KO:16:30

フモフモコラム


〈Japan〉

    川澄  永里
   (↓安藤)
 宮間        大野
         (↓丸山)
    阪口  沢
   
鮫島         近賀
   岩清水 熊谷
 
      海堀

蹴球新録
posted by nyony at 10:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月05日

ジェフ大島デビュー戦ゴール。試合はドロー

■■09.04 J2 第4節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△1vs1△東京V(フクアリ)
[goal]千葉:5大島
  東京V:68マラニョン
11.0904maki.jpg

 延期の第4節、ジェフ、ホーム東京V戦は追いつかれて1-1ドローの結果。全体的にはヴェルディに押されていたように見えた試合。しかし、この試合の目玉はなんといってもレンタル加入の大島秀夫がジェフデビュー戦で開始後5分いきなりのゴール決めたこと。184cmの大型FW、マリノスやら新潟で活躍していて、ジェフはオーロイの負傷離脱によりレンタルで獲得していた。試合中はオーロイ代役として、いやまた違う足もとも良くポスト、キープ、パスだしと万能型のスペック見せつけて今後に期待残した。

 ジェフはこの試合、トップの大島に2列目は左から村井、深井、太田と並び、米倉は体調不良で欠場。序盤のジェフの攻勢から先制点飛び出す。左サイド村井からのフリーキックに中央で大島がフリーで合わせて鮮烈なるデビュー戦ゴール。その後は徐々にヴェルディペースとなり、しかしジェフにも好機ありありで、お互いにゴールポスト直撃弾が何度も飛び出す動きのある試合模様。しかしこの後点を入れたのはヴェルディで獅子奮迅の働きしてたマラニョンが左からの折り返しをキレイにヘッドで決め同点弾とし、ジェフはその後も耐え忍ぶ時間帯続いていた。ラストは元ジェフ、現ヴェルディの巻が登場。何気に怖い相手。フクアリで他チームのユニフォーム姿の巻を見るのは複雑な思いに駆られる。試合はそのままドロー。勝てない試合続く。。

 次節、9/10(土)19:00、鳥栖戦@フクアリ

順位表


千葉

       大島

 村井   深井   太田
(↓青木孝)
 ファン・ゲッセル  佐藤
 
坂本           山口
    青木良  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 09:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月04日

なでしこ苦戦も1点差で韓国に逃げ切り

■■09.03 女子 五輪アジア最終予選■■
Japan○2vs1●Korea(済南)
[goal]Japan:10阪口 45大野
   Korea:30チ・ソヨン
11.0903nade.jpg

 なでしこジャパン、五輪最終予選2戦目で対韓国は2-1辛勝。序盤はジャパンペースでその勢いのまま10分に先制するもその後はきっぱりと韓国主導の流れ。30分に同点にされ、なおもジャパン、ペースを戻しきれずにいたが、前半終わりに大野の勝ち越し弾きまり2-1。しかし後半も韓国の猛攻に手こずる展開。なんとか守りきって勝ち点3をゲット

 なでしこはこの試合、1戦目タイ戦とはがらりと先発を代え、W杯決勝と同じレギュラー陣を揃えスタート。序盤はほぼ韓国陣内でジャパンが攻勢をかける展開。10分にコーナキックから中央にいた坂口がヘッドを決め先制。その後ジャパンは余裕を見せたか、少し引いて受け身でいなすそうとするも韓国の攻め手収まらず、30分には神戸に所属の韓国のエース、チ・ソヨンに決められ同点。その後も韓国の勢いを持て余すが、前半終了寸前にジャパンの攻勢、左サイド沢が持ち込みパス受けた中央の川澄が右サイドに流し、大野が落ち着いてDFのまた抜きシュート決めて勝ち越し。後半はひたすら韓国の攻めに耐え忍ぶ展開。なでしこスタミナ切れの様相。しかしゴール割らさず勝利。

SANSPO


〈Japan〉

    川澄  安藤
      (↓永里)
 宮間        大野
         (↓上尾野辺)
    阪口  沢
   
鮫島         近賀
   岩清水 熊谷
 
      海堀

蹴球新録
posted by nyony at 09:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月03日

吉田がロスタイムゴールでジャパン救う

■■09.02 W杯アジア3次予選■■
Japan○1vs0●North Korea(埼スタ)
[goal]Japan:90+4吉田
11.0902yosida.jpg

 W杯アジア3次予選の初戦で北朝鮮に辛勝。ザックジャパン、薄氷の船出。試合は終始ジャパンペースで進展。点が入るのは時間の問題というペースが続くも点が入らない流れ。前後半90分経っても0-0。しかし最後、コーナーキックが起点で途中出場の清武が中央に浮き球を送り、詰めていたDFの吉田がフリーの状態でヘッド弾叩き込んで千金のゴール。

 ジャパンはこの試合、トップ下の本田が負傷欠場(長期離脱)で柏木が代役に入り、1トップ李の後ろ。ほか前は岡崎と香川。その他は直前の親善試合を同じ布陣。序盤からジャパン押し込む展開。しかしスコアレスで後半へ。15分には柏木に代わり清武が入り右ウイング位置。さらに25分にトップの李に代わってハーフナー・マイクが入り、代表初登場。2人がチーム内を活性化させ、さらにジャパンの分厚い攻撃が展開。しかし、シュートすれどポストに嫌われることたびたび、惜しいのみで点が入らないシーン続出。後半も45分が経過し、ドロームード漂ってたが、ラストに吉田の殊勲弾で1-0辛勝

 W杯予選 次戦は、9/6ウズベキスタン戦@ウズベキスタン

SANSPO


〈JAPAN〉
      李
 岡崎(↓ハーフナー・マイク)香川 
      柏木
  遠藤(↓清武)長谷部  
駒野        内田
   吉田  今野
         
      川島

蹴球新録
posted by nyony at 11:14| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月30日

バルサ、5-0爆勝スタート

■■08.29リーガ・エスパニョーラ Day2■■
Barcelona○5vs0●Villarreal(Camp Nou)
[goal]Barcelona:25チアゴ 45セスク 47アレクシス・サンチェス 52 75メッシ
11.0829messi.jpg

 バルサ(バルセロナ)の今季開幕戦はホームにビジャレアルを迎え5-0と圧勝。バルサ新戦力のセスクとアレクシス・サンチェスが先発で登場。けが人も多く、3バックの変則布陣で望んだが、全く不安ない立ち上がりからコンスタントに加点して都合5点。セスク、サンチェスも初登場で初得点奪取。フィット感も良くバルサのパスサッカーに馴染む両者。昨年にも増してレギュラー級選手が余り気味

 バルサはこの試合、3バック前にアンカーのケイタが入り、その前、イニエスタとティアゴ・アルカンタラが並び、トップ下にセスク、トップに左からペドロ、メッシ、サンチェス。序盤こそビジャレアルの堅守に手こずるが、25分にティアゴが低い弾道のシュートを決め先制。さらに前半終わりにメッシのラストパスに抜け出したセスクがキーパーをかわしバルサ2点め。後半はサンチェス1ゴールにメッシ2ゴール加点。ビジャ、シャビも途中出場でカンプノウ顔見せ。お祭り的5点奪取無失点試合。

 バルサ次節は11日(日)R・ソシエダ戦@アゥエイ

順位表


バルセロナ

 ペドロ   メッシ  サンチェス
(↓ビジャ)
        セスク 
 イニエスタ(↓ジョナサン)ティアゴ
 (↓シャビ)ケイタ
アビダル        マスチェラーノ
       ブスケツ 

       バルデス


蹴球新録
posted by nyony at 08:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月29日

ロナウドいきなりハットでレアル爆勝

■■08.28リーガ・エスパニョーラ Day2■■
Real Madrid○6vs0●Zaragoza(Zaragoza)
[goal]Real Madrid:24 71 86ロナウド 29マルセロ 64S・アロンソ 82カカ
11.0828leaga.jpg

 リーガ開幕。レアルマドリー初戦はアウェーでのサラゴサ戦で6-0とロケットスタート。レアルは序盤から前線で猛チェイス仕掛ける積極姿勢でペースをつかみ試合を完全支配。結果ロナウドがハットトリック、マルセロ、シャビアロンソが決め、途中出場カカもゴールし6点奪取。相手のサラゴサは主力が何人か欠け苦戦しいられた。
 レアルは先発にベンゼマをトップにし、左からロナウド、エジル、ディマリアのオフェンシブハーフ、ボランチは新加入のコエントランにアロンソ。DFは左からマルセロ、カルヴァーリョ、ペペ、セルヒオ・ラモスのシフト。トップ下のエジル、ディマリアがちらし、ロナウド、ベンゼマがかき回す。スムーズなレアルのオフェンス。サラゴサはいいところなくされるまま

  レアルの次節は9/11ヘタフェ戦@ホーム


→順位表http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/eusoccer/1112/spain/data/ranking.html


レアル・マドリー
       ベンゼマ
     (↓イグアイン)
 C・ロナウド  エジル  ディ・マリア
       (↓カカ) (↓カジェホン)
   コエントラン  S・アロンソ
         
マルセロ         セルヒオ・ラモス
    カルヴァーリョ ペペ
           
       カシージャス


蹴球新録
posted by nyony at 09:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

ジェフ、京都に敗れ勝ち星遠ざかり

■■08.27 J2 第26節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●1vs2○京都(フクアリ)
[goal]千葉:62村井
  札幌:34OG 73宮吉
11.0827jef.jpg

 ジェフ、アゥエイ京都戦で1-2負け。全体ジェフ優勢だったものの、アゥエイの落とし穴にハマり、途中同点に追いつくもセットプレーでの不意打ちをきっかけに無人ゴールへのループが決勝点となって、最後逃げきれられて負け。試合は前半は低調、後半は流れからして見ていてあまり負ける気がしない展開だったが、結果負けてしまった悲劇。このところ勝ちから遠ざかるジェフは次節、巻が加入したヴェルディをフクアリに迎える

 ジェフはこの試合、深井が体調不良、山口は出場停止で出られず、村井が左ウイング、右に太田、右サイドバックに坂本が回って、左バックは青木良、トップは青木孝の急造布陣。組織立ったディフェンスで京都の攻勢を押さえていたが、34分に相手方のコーナーキックの処理を誤って、ファン・ゲッセルがオウンゴール。後半は途中、右前の太田を林に変え、サイドが活性化。同点弾は17分、佐藤のフリーキックを村井が走り込んで受け、相手DFをうまくかわしゴールゲット。今季2点目。しかしその後フリーキックを起点に勝ち越し弾奪われ1-2負けに

 次節、9/4日(日)19:00、東京V戦@フクアリ

順位表


千葉

      青木孝
    (↓久保)
 村井   米倉   太田
          (↓林) 
 ファン・ゲッセル  佐藤
 
青木良          坂本
   ミリガン  竹内(↓福元)
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月22日

ジェフ、ホーム富山戦で0-0ドローの苦境

■■08.21 J2 第25節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△0vs0△富山(フクアリ)
11.0821jef.jpg

 ジェフ、札幌戦0-4大敗から中3日で迎えた下位、富山とのホーム試合は0-0の信じられない結果に。これまで勝ちが多かったホームでのドロー、しかも相手が下位低迷の富山に無得点の悲劇。救いがあるのは今節首位のFC東京が栃木に敗れて首位争いがつぶし合いの状況。しかし残り試合がわずかとなり昇格圏外の4位にいる危うさ

 ジェフはこの試合、先発は前節から前線右に林が入った変更。序盤からやや優勢に戦うもシュートにつながらない展開。そんな停滞ムードが後半まで続いて、ジェフは前節同様、後半からトップの久保を青木孝太に代え、この試合では久々登場、太田を林に代える布陣を取るが好走せず、ラストロスタイムにはジェフ猛攻共ならず、富山のトップ、元ジェフ黒部にクロスバーに叩き付ける危ないシュートを食らうなど、後味も悪きドロー戦

 次節は、8/27日(土)18:00、京都戦@西京極

順位表


千葉

      久保
    (↓青木孝)
 深井   米倉   林
         (↓太田) 
 ファン・ゲッセル  佐藤
 
坂本           山口
   ミリガン  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 08:52| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月18日

バルサ、レアル振り切りコパ制覇

■■08.178 スペイン・スーペルコパ 2nd leg■■
Barcelona○3vs2●Real Madrid(Camp Nou)
[goal]Barcelona:15イニエスタ 43 87メッシ
  Real Madrid:20C・ロナウド 82ベンゼマ
11.0817barsa.jpg

 バルサ(バルセロナ)がホームでレアルを僅差で破ってスーペルコパ制覇。ホーム&アゥエイで1戦目は2-2ドロー、2戦目のこの試合はバルサ、ホームで3-2、計5-4でバルサの優勝。この試合、メッシが2ゴール1アシストの奮迅の活躍。あとは、アーセナルからバルサに戻ったセスクがバルサトップチーム初登場。試合ラストはそのセスクに対してレアルのマルセロがバックチャージをかけ両者入り乱れての悶着ありレッド退場3人出るハプニングあったが大事に至らず。レアルは昨年と変わらず、トップしたエジルの組み立て、サイドのロナウドとディ・マリアの切り込みにトップ、ベンゼマの前線。この試合ではバルサ相手に割合、ポゼッションも良く、押し込む時間帯も多かかった。が、やはりレアルの分厚さには劣る。そして今シーズンはセスクとサンチェス加入でさらに中盤から前線が分厚くなって新布陣


Barcelona

 ビジャ   メッシ   ペドロ
(↓アドリアーノ)  (↓ファブレガス)
    イニエスタ   シャビ
       ブスケツ
アビダル  (↓ケイタ)  D・アウベス
     ピケ マスチェラーノ
             
       バルデス

蹴球新録
posted by nyony at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ、札幌に0-4撃沈

■■08.13 J2 第3節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●0vs4○札幌(札幌ド)
[goal]札幌:3高木 26 53内村 87古田
11.0817jef.jpg

 ジェフ、アゥエイ札幌戦で0-4大敗。まれに見る点差がついたが、札幌との前の試合でジェフが2-0で完勝したのに対するリベンジ意欲と、札幌ホームでは去年ジェフに勝ててる自信が札幌を突き上げたか、序盤から札幌の並ならぬ猛ラッシュ。そしてあっという間、3分にコーナーキック起点で先制。ジェフはまるきり押し込まれている訳でなく、割と落ち着きムードでそのうち点が入るだろう的なムードを漂わせていた。慌ててない分、安心して見られたのだが、その後コンスタントに追加点奪われ、前後半で2点づつの札幌の得点。後半はジェフのラッシュの時間帯もあったが、シュートが相手ディフェンダーにぶちあたることも多く、その点札幌の守備も固かった。猛暑続く中、強行日程のせいもあるだろう、次はやっとホームで試合ができる。この試合、札幌が強すぎた、ということで

 次節は、8/21日(日)19:00、富山戦@フクアリ

順位表


千葉

     久保
    (↓林)
 深井   米倉   青木孝
(↓村井) 
 ファン・ゲッセル  佐藤
 
坂本           山口
(↓青木良)ミリガン  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ジェフ、岐阜に完封2-0勝ち

■■08.13 J2 第24節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○2vs0●岐阜(長良川)
[goal]千葉:50ファン・ゲッセル 68青木孝
11.0813jef.jpg

 ジェフ、アゥエイ岐阜戦で2-0快勝。しかし、最下位岐阜を相手に前半まではほぼ完全に一方的にやられ続け、ジェフGK岡本のスーパーセーブでなんとか失点免れた展開。後半は持ち直して2点奪取し2-0勝利に。
 ジェフはこの試合、1トップ、オーロイがケガで戦線離脱し代役の久保がトップに、移籍で入った大島はこの試合はベンチ入りならず。開始直後はジェフが仕掛けていたが、徐々に勢をなくす。猛暑のせいか。岐阜は再度起点にジェフ陣内へ何度も攻勢仕掛けて、点が入るのは時間の問題的なペースだったが、ジェフのキーパー岡本の無双のセービングで失点許さじ。後半に入り、ジェフは右ウイングの林を青木孝太に代え、気温も収まってきたか動きを取りもどすと、深井の右サイドよりのフリーキックから相手ゴール前でサンダーことファン・ゲッセルが合わせて今シーズン初ゴールとなる先制弾。その後、青木孝が前がかりでいる岐阜の裏をついて、相手ディフェンダーよりタマを強奪して突進、そのままキーパーとの1対1を制して2点目。青木孝は自身今シーズン初ゴール。その後はジェフの連携、ポゼッションとも良くがっちり無失点勝利へ

 次節は、8/17日(水)19:00、札幌戦@札幌ド(第3節)

→順位表 http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/stand/j2.html


千葉

     久保
    (↓村井)
 深井   米倉   林
    (↓藤田)(↓青木孝)
 ファン・ゲッセル  佐藤
 
坂本           山口
   ミリガン  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 08:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月11日

ジャパン、日韓戦で3-0圧勝

■■08.10 国際親善:キリンカップ■■
Japan○3vs0●Korea(札幌)
[goal]Japan:35香川 53本田 55香川
11.0810kagawa.jpg

 ザックジャパン、韓国に3-0爆勝。ジャパンがホームでの日韓戦では13年ぶりの勝ち。同カード3点奪取は37年ぶりと記録的な結果。内容も総じてジャパンが制圧模様。前線の攻撃陣、特に本田、香川、岡崎、後は途中出場、清武あたりがキレたパフォーマンス見せて前線が充実。ジャパンの海外組がスムースに連携して結果につなげた。先制はジャパンの10番、香川で35分、右サイド、遠藤からのパスをエリア内にいた李が受けこれをヒールで香川に流し、香川が相手DFがいる狭いスペースを抜けてタマを送り出しゴール。たまたま抜けれた感じもあるがこの試合ジャパン優勢の勢いもあり、タマの転がりがジャパンに味方する。2点目は後半8分に本田。右サイド、途中出場、清武からのマイナスの折り返しを中央にいた本田が冷静にコースに蹴り込んでゲット。3点目はまたも香川で2点目同様、清武のラストパスを走り込んでた香川が合わせてゴール。韓国DFが甘いか。代表初登場、清武の2アシストも効いた

 代表次戦はW杯アジア3次予選、9/2北朝鮮戦@埼玉

フモフモコラム


〈JAPAN〉
      李
  岡崎      香川 
 (↓清武)本田(↓細貝)  
    遠藤  長谷部  
駒野(↓家長)(↓阿部) 内田
(↓槙野)吉田 今野 (↓細貝)
         
      川島

蹴球新録
posted by nyony at 09:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月01日

打てど入らず。ジェフ、FC横浜にドロー

■■07.31 J2 第23節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△1vs1△横浜FC(フクアリ)
[goal]千葉:21深井
  横浜FC:42高地
11.0731hukai.jpg

 ジェフ、ホーム横浜FC戦で1-1ドロー。互いに猛攻しかける時間帯がある中、ジェフが1-1で迎えた終盤の怒濤のシュートラッシュをゴールにつなげず痛いドローで勝ち点3を稼げず。上位勝ち点差接近する中ジェフは3位転落へ。7月最後の戦いとなったが、総じて熱戦。FC横浜は現状下位低迷しているが、全く力の差を感じさせないパフォーマンスで、ジェフに隙を与えないガチ勝負

 ジェフはこの試合、スタメンは前節と同じ。村井がボランチで連続スタメン。序盤はジェフの時間帯で相当な勢いで攻め込み、21分にようやく先制。ジェフ左サイドの林の突進を相手DFがヒキ倒してPKゲット。このとき林は肩を痛めるもプレイ続行。PKは深井がポスト中央に決めて今季10点目でJ2得点王継続。しかしジェフはこの先制ですっかり落ち着いて、後方でゆっくりつなぐサッカーに。横浜はこうなると猛プレス仕掛けて次第にペースは傾き、横浜の時間帯へ。そして42分にミドル弾を入れられ1-1へ。前半終了間際で、ジェフ1トップのオーロイが負傷。なんだか重症模様だが…ならばチーム痛手
 後半は、村井がファン・ゲッセルに代わり、途中で林が青木孝に代わり、トップは既にオーロイから久保に代わってオフェンス一新。徐々にジェフがペースをつかむと終盤にかけては深井、米倉を軸に猛攻模様。しかし得点ならず1-1終幕。

 次節は、8/13(土)18:00、岐阜戦@長良川

順位表


千葉

     オーロイ
    (↓久保)
 深井   米倉   林
        (↓青木孝)
    村井  佐藤
 (↓ファン・ゲッセル)
坂本           山口
   ミリガン  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 08:05| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月24日

ジェフ、札幌にフクアリで初勝利

■■07.23 J2 第22節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○2vs0●札幌(フクアリ)
[goal]千葉:45村井、59竹内
11.0723murai.jpg

 ジェフ、苦手札幌に勝利。フクアリでは札幌に勝ててなかったらしくフクアリでの札幌戦初勝利。内容的に今季最高のジェフ、ワンサイドの試合。札幌のプレスがかからなかったからか、ジェフのメンバーのびのびとプレイし、2点しか取れなかったのが嘘のようだが、元々は守備のいい札幌ゆえにそこら辺は堅い。ジェフ快勝の一夜

 ジェフこの試合は、中盤のファン・ゲッセル、伊藤が欠場で左サイドの専門の村井がボランチに入る意表をついた布陣。右ウイングにはスタメンで2回目登場の林。序盤からジェフがペース握るも、得点なく前半終了に見えたロスタイムに中央で村井がロングシュート、この跳ね返りが村井に戻り、さらにミドルシュート蹴り込んで、相手DFに当たったかして、ポスト右隅に決まる先制弾に。村井初スタメンで初ゴールの快挙。中央でタマを散らす村井の姿も珍しいが、そつない動き。まあジェフ全体としてよくタマが回っていた試合。後半もペース変わらず、途中、ミリガンのロングスローがポスト外側にいた竹内に到達し、これを竹内決めて2点目で2-1。その後ジェフ余裕のタマ回しで完勝模様

 次節は7/31(日)19:00、横浜FC戦@フクアリ

順位表


千葉

     オーロイ
 
 深井   米倉   林
    (↓久保)(↓青木孝)
    村井  佐藤
 (↓藤田)
坂本           山口
   ミリガン  竹内
   
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 09:49| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月18日

不屈なでしこ、なんとW杯栄冠

■■07.17 女子W杯 決勝■■
Japan○2vs2(PK3-1)●USA(Frankfurt)
[goal]Japan:35宮間 117沢
   USA:69モーガン 104ワンバック
11.0717W.jpg

 なでしこジャパン、決勝戦でアメリカにPK戦までもつれ栄冠勝ち取る。試合はメタメタにアメリカに攻め込まれる形成続く内容だったが、シュートをことごと外してくれ、ジャパンも組織的な防戦にて惨事にならなかった状況。アメリカは後半に1点を先行するが、ジャパンはこれに追いつき、延長戦に入り、またもアメリカ先行、絶対絶命の後半12分に、キャプテン沢がコーナーキックをニアで合わせて同点に。PK戦では、キーパーの海堀が2人を止める神懸かりセーブ見せて、PK戦を制して、優勝に。世界ランクも地力でも勝る相手に驚異の粘り勝ち。男女通じてW杯初優勝の瞬間、歴史的シーン。スゴスキ

JFA


〈Japan〉

    川澄  安藤
      (↓永里)
 宮間        大野
          (↓丸山)
    阪口  沢 (↓岩渕)
   
鮫島         近賀
   岩清水 熊谷
 
      海堀

蹴球新録
posted by nyony at 08:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ、アゥエイ湘南に0-2負け

■■07.17 J2 第21節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●0vs2○湘南(平塚)
[goal]湘南:17大井 44中村
11.0717yone.jpg

 ジェフ、今季2試合目の湘南戦で0-2敗戦。ジェフはシュートも多く、可能性あるシュート何本もあったが、ゴール捕らえきれず、内容的には湘南の安定感の前に屈した経過。アゥエイではホントに勝てない

 ジェフはこの試合、前節欠場のボランチ、ファン・ゲッセルが戻って、伊藤が右MFの定位置へ。DF茶野がミリガン欠場に代わって今季初登場。試合は序盤からやや、湘南ペースで進み、先制は17分、湘南のDF大井のゴール。ジェフは前線にタマがよく入ってシュートチャンス多いが枠に行かない。しかし希望が見えていた過程。前半に湘南に2点目を奪われ、後半から坂本がサイドバックに入り、茶野が退くジェフ布陣。久保も途中から入り総攻撃、とは行かず、最後、村井が入って、久々坂本とサイドバックコンビ形成も、うまく回せず、ジェフは痛い敗戦。首位陥落。FC東京が今季初首位に

 次節は7/23(土)19:00、札幌戦@フクアリ

順位表


千葉

     オーロイ
     
 深井   米倉   伊藤

 ファン・ゲッセル  佐藤
 (↓久保)
青木良         山口
    茶野   竹内(↓村井)
   (↓坂本)
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 08:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月14日

なでしこ決勝進出。スウェーデンに3-1勝利

■■07.13 女子W杯 準決勝■■
Japan○3vs1●Sweden(Frankfurt)
[goal]Japan:19川澄 60沢 64川澄
  Sweden:10エクビスト
11.0713kawa.jpg

 なでしこジャパン、準決勝スウェーデン戦で3-1で勝ち、アメリカとの決勝が決まる。スウェーデンに先制点取られるもその後3点とっての逆転勝利。この日同点弾とジャパンの3点目だめ押し点の2点をもぎ取ったのは、今大会初スタメンのFW川澄で佐々木監督の采配がスバリ結果を出した形。スウェーデンは動き鈍く、最初はジャパンにボールを持たせて消耗を狙ってるのかとも見えたが、最後まで猛攻の機会無く、あっさりと破れた印象。先制されたジャパンがすぐに追いつき、その後ジャパンの勢いが続いた結果が3-1快勝につながったか

 ジャパンはこの試合、スタメンを今大会初めて動かしFWの永里を川澄に代えてスタート。先制点はスウェーデンで10分に、ジャパンのパスミスをついてミドルシュート決める。しかしジャパンは9分後に取り返す。左サイド宮間から折り返しを中央に張ってた川澄が体ごと押し込んで今大会初得点。その後もジャパンがボールを支配。スウェーデン慎重にジャパンの出足を伺う姿勢か。しかしその後の消耗はスウェーデンが大きく。後半15分に相手ゴール前の混戦から沢がヘッドで入れて2点目勝ち越し点、さらに4分後に川澄が2点目、相手キーパーがゴールから離れているスキをついての長めループを入れ込んでジャパン3-1に。その後ジャパンは今大会初登場のメンバー2人を入れる余裕の展開で逃げ切って勝利。
 決勝戦では過去ジャパンが勝ち星の無い世界ランク1位のアメリカと対戦(ジャパンは4位)

 次節7/17(日)、アメリカと決勝戦(日本時間27:45)@フランクフルト

JFA


〈Japan〉

    川澄  安藤
  (↓永里)
 宮間        大野
(↓上尾野辺)   (↓高瀬)
    阪口  沢
   
鮫島         近賀
   岩清水 熊谷
 
      海堀

蹴球新録
posted by nyony at 09:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月10日

ジェフ丸山が決勝点でなでしこ、ドイツに勝利

■■07.09 女子W杯 準々決勝■■
Japan○1vs0●Germany(Wolfsburg)
[goal]Japan:108丸山
11.0709nade.jpg

 なでしこジャパン、決勝トーナメントで開催国ドイツと対戦し延長戦に及ぶ持久戦を制してベスト4進出。完全アゥエイの厳しい条件下でドイツの猛攻をなんとか防いでラストに1点もぎ取っての勝利。虎の子1点はマリーゼイメージが強いがジェフレディースに所属の丸山が後半からの出場で延長戦後半3分にゴール。ジャパンのカウンター沢からのラストパスを走り込んでいた丸山が受けそのまま右に流れようところ角度の無い位置からゴールに流し込んで先制。走りながら狭い相手キーパーの脇を通す超絶シュートが炸裂してジャパンを勝利に導いた

 ジャパンはこの試合スタメンはグループリーグから4試合同様のメンツ。パワーで押し切るドイツに対し細かなパスをつなぎ打開を計るジャパン。ドイツは再三ジャパン陣内に押し入りシュートを浴びせるがわずかに枠内に行かず、ジャパンはそんなのに助けられる場面が目立つ。ジャパンは時折鋭い攻撃で切り裂くが総じてドイツ優勢な状況。それでも両者にゴールなく延長戦に突入。スタミナも切れ始めた両者だったが最後の最後で決定的場面訪れた。沢のフィードから最後丸山が決めてジャパンが1-0勝利に

 次節7/13(水)、スウェーデン―オーストラリアの勝者と対戦(日本時間27:45)@フランクフルト

JFA


〈Japan〉

    永里  安藤
  (↓丸山)
 宮間        大野
         (↓岩渕)
    阪口  沢(↓宇津木)
   
鮫島         近賀
   岩清水 熊谷
 
      海堀

蹴球新録
posted by nyony at 11:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ、熊本になんとかドロー

■■07.09 J2 第20節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△1vs1△熊本(フクアリ)
[goal]千葉:9竹内
   熊本:5長沢
11.0709take.jpg

 ジェフ、ホーム熊本戦は1-1ドロー。今年の対熊本の戦績は2試合とも1-1引き分けに。先制は熊本で開始5分、CKから、ジェフはその4分後に追いつくも、その後両者に点無く1-1の結果。ジェフは終盤熊本に一人退場者が出ての有利な状況を活かせず加点ならず。リーグ最少失点の熊本堅守光った試合

 ジェフはこの試合スタメンは前節から右サイドに林が入って、伊藤がボランチに下がった布陣。序盤から熊本の攻勢にさらされコーナーキックで失点、前5分、しかしジェフは4分後に林の中央遠目のフリーキックからキーパーの跳ね返りを竹内が詰めて同点に。その後は均衡した試合か、ジェフはやや攻めあぐねの状況。後半6分に熊本のハーフの選手がイエロー2枚で退場すると、熊本は守備的に展開し、ジェフは後方からのタマ回しからスキを狙って前線に送るが守備は鉄壁。最後まで熊本DFほころぶことなくゲームセットで勝ち点1を分け合い

 次節は7/17(日)19:00、湘南戦@アゥエイ

順位表


千葉

     オーロイ
     
 深井   米倉   林
         (↓青木孝)
    伊藤  佐藤

青木良         山口
(↓久保)ミリガン 竹内
 
       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 11:13| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月06日

‥aoyama ‥JUIL05

 青学ファミリーナ
11.0705aoyama.jpg

ウルグアイ 格下のペルーにドロー…スアレス同点弾も:南米選手権
 「チリはメキシコに2―1で逆転勝ち」

ザキオカシンジさんのギャグセンスに脱帽の巻(フモフモコラム)
 「長友さんは勢いがあるだけ!お笑い力ではザキオカさんが数段上」

J1柏の大津が独1部名門移籍へ。U―22代表FW
 「ドイツ1部リーグの名門ボルシアMGに移籍することが5日、濃厚」

李忠成、ドイツ1部ヘルタと本格交渉…代理人が渡独へ
 「ドイツやイタリアなどの複数クラブが興味」

松井大輔所属のグルノーブルが4部に降格(サポティスタ)
 「深刻な財政危機に」

ビョークの革新的な新プロジェクト『Biophilia』とは?(doops!)
 「アルバムは9月26日の発売ではないかと海外メディアで報」

フー・ファイターズ、13万人の観衆が熱狂(BARKS)
 「6万5千の大観衆」 ロンドン郊外、ミルトン・ケインズ・ボウルで

上半期ドラマ視聴率TOP10、1位は『JIN』〜『マルモ』は2位に大躍進
 3位に『相棒 Season9』

AVCHD 2.0規格策定。3D映像の記録が規格化ほか(日経トレンディ)
 「プログレッシブ映像のブルーレイ記録が可能に」

仙台で「東北六魂祭」開催へ−東北の夏祭り競演で「復興へののろしを」
 7月16日・17日の2日間、東北6県の夏祭り集結 →「東北六魂祭

海外の旅行者が語る「日本のお土産は何がいい?」2011年版カラパイア
 「金沢のお土産が他の場所のものよりも良かったわ」とか
posted by nyony at 09:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月04日

ジェフ、アゥエイ富山で2-1辛勝

■■07.03 J2 第19節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○2vs1●富山(富山)
[goal]千葉:52深井 69オーロイ
   富山:90黒部
11.0703hukai.jpg

 ジェフ、アゥエイ富山に乗り込んで2-1勝利。終盤、ロスタイムでの失点は(元ジェフの黒部にとられる)蛇足だったものの、大まかにはジェフがペースを握っていたような試合。前半は両者にシュート少なく停滞模様だったが、後半に入ってややスピードが出始め、お約束のミドル弾で深井が先制するとジェフは前の試合で見せた攻めいそがず後方でつなぎスキを見て縦パスで攻め込む「大人のサッカー」を展開。さらに24分にはオーロイが佐藤のクロスに反応してのヘッド弾を決めてジェフ2点目。この試合雨で中断があり録画が最後までできていなくてラストの失点シーンは見れてないが、ラストに1失点。これが1点ですんでよかった。
 
 次節は7/9(土)19:00、熊本戦@フクアリ

順位表


千葉

     オーロイ
    (↓久保) 
 深井   米倉   伊藤
     (↓林)(↓青木孝)
 ファン・ゲッセル  佐藤

青木良         山口
   ミリガン 竹内
 
      岡本

蹴球新録
posted by nyony at 11:26| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '11FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする