2017年03月26日

ジェフ今季初連敗

■■03.25 J2 第05節_ジェフ千葉_結果■■
湘南○2vs0●千葉(BMWス)
[goal] 湘南:31ジネイ 76奈良輪

 ジェフが前節松本戦に続き湘南に2点差負けを喫し後退ムード。しかし松本も湘南も強豪でアゥエイ戦ということで少し救われる。ジェフはこのところ町田が休場で前線での迫力が消えた。相手ディフェンスに抑えられすぎてるか。今節相手の湘南は守りが強固に加え前線にスピードがあって、何度も裏を取られていた。惜しいシュートが何本もあり、ジェフの大量点差敗戦の気配も感じた。
 新監督によるディフェンスラインを高く保つハイライン布陣のリスクがここ2戦で暴発したが、それ以前の試合では、見ていて十分おもろいサッカーになっていた。やり続けて形を作って欲しい

 ジェフ千葉 次戦は4/1(土)14:00、京都戦@フクアリ

順位表

football-lab

千葉
    船山 清武
  (↓ラリベイ)    
 サリーナス     高橋   
 (↓吉田)   (↓山本)
比嘉   アランダ  北爪

  西野  近藤  若狭

      佐藤優
posted by nyony at 09:07| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 17FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月20日

ジェフ今季初黒星

■■03.19 J2 第04節_ジェフ千葉_結果■■
松本○3vs1●千葉(アルウィン)
[goal] 松本:24田中 46 55高崎
  千葉:72清武

 ジェフがアゥエイ松本戦で1-3負け。中盤までに3点先行されたのち、加入後初出場、FW指宿が投入され反撃への勢いが急加速し、1点返礼。しかしそこまで。相性悪めのスタジアム、アルウィンの呪いか。松本の堅守に阻まれ、ボールは保持すれど、加点に結びつかなかった。風が強かったようだが、ジェフのオフェンス、これまでの試合のような迫力に欠けていたような。攻めの要、町田は欠場。高卒ルーキーの高橋はスタメン復帰したが目立った活躍なく。この試合ジェフで言えば、右サイド、サリーナスのドリブルダッシュが後半のせめ合いでキーポイントとなっていた。あとは新登場の指宿はタッパもあって迫力も備わり今後期待させる。あとは新加入のサイドバック、キム・ボムヨンも初登場となり存在感示していた

 ジェフ千葉 次戦は3/25(土)16:00、湘南戦@BMWス

順位表

football-lab

千葉
    船山 ラリベイ
   (↓指宿)    
  熊谷      高橋   
(↓キム・ボムヨン)
サリーナス アランダ  北爪

  西野  近藤  多々良
(↓清武)
      佐藤優
posted by nyony at 09:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 17FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

ジェフがホームで名古屋粉砕

■■03.11 J2 第03節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○2vs0●名古屋(フクアリ)
[goal] 千葉:44西野 90清武

 J2、3戦目。ジェフがJ1から初降格の名古屋を相手に2-0勝利。ボールポゼッション、シュート数も上回って完全制覇の様相。それでも危ない場面はあったが、ジェフが効率良い加点、決定力の差で名匠風間監督率いる強豪名古屋に勝利
 ジェフはこの試合、キャプテンの近藤がけが欠場で代わりにイヨンジュンが入り3バックを構成、前線には2列目熊谷が初先発でルーキーの高橋に代わって出場、高橋は負傷系か。
 序盤からジェフのハイライン、ハイプレスがうまく機能して攻勢が目立つ展開。ゴールが奪えたのは前半終了間際で、ガンバよりレンタルのDF西野がヘッドでフリーキックからのドンピシャ弾。後半に入ってからもジェフの優勢は変わらず、名古屋の裏に抜ける速攻もキーパーの佐藤が飛び出して芽を摘むなど、ギリギリの防戦でゼロ封達成。最後はロスタイム、今節も船山に代わり途中出場の清武が移籍後初ゴールを決めダメ押して2-0完封へ

 ジェフ千葉 次戦は3/19(日)14:00、松本戦@アルウィン

順位表

football-lab

千葉
    船山 ラリベイ
       (↓清武)
  熊谷      町田   
 (↓羽生)
サリーナス アランダ  北爪
(↓大久保)
  西野 イ・ジュヨン 多々良

      佐藤優
posted by nyony at 10:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 17FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

フクアリ初戦で山形にドロー

■■03.04 J2 第02節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△1vs1△山形(フクアリ)
[goal] 千葉:60船山
   山形:53阪野

 J2、2節でフクアリ初戦は元ジェフ監督、木山新監督率いる山形戦で、拮抗した試合の末1-1ドローに。ジェフのハイライン・前のめり戦略に対し、固く守ってカウンターの山形の陣形。序盤からジェフが攻め込む展開でゴールの匂いが漂いまくっていたが、前半までに両者に点なく。後半8分にいきなりの鮮烈カウンターからの得点を山形に許したジェフ。今節はトップにラリベイが入り、清武が控えに回った攻撃陣。そのラリベイが相手の先制から約5分後にPK奪取。これを蹴ったのは船山。信頼感にかけるストライカーだが、ここは相手の裏をついたか真ん中左めに蹴り込んで決め同点弾に。その後ジェフ勝ち越し点を狙うも次第に疲れも見えラスト付近押されムードで終幕。守備硬い山形にジェフの攻撃が通用せず。ジェフも相手カウンターを何度も受けたが1点に抑えてまずまずの戦い

 ジェフ千葉 次戦は3/11(土)14:00、名古屋戦@フクアリ

順位表

football-lab

千葉
   ラリベイ  船山
       (↓清武)
  高橋      町田   
(↓熊谷)   (↓佐藤勇)
サリーナス アランダ  北爪
  西野  近藤  多々良

      佐藤優
posted by nyony at 10:44| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 17FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

新生ジェフ、開幕戦勝利

■■02.26 J2 第01節_ジェフ千葉_結果■■
町田●1vs○千葉(町田)
[goal] 千葉:40町田

 新監督を迎え、攻撃的新布陣を用いたジェフがJ2開幕戦、町田に1-0勝利。プレシーズンからディフェンスラインを高く保ちコンパクトな陣形で構える積極なやり口が、あまり巷の評価に結びついてなかったのだが、選手誰もがアグレッシブに戦い抜いたこの試合で、終盤は息切れ模様だったものの、通用することが証明された、かのよう。
 実際には前半こそ、圧倒し切れたものの、後半はディフェンス裏を簡単に取られるシーンも増え、相手の精度のなさに助けられた部分多いのだが、高卒ルーキー高橋の先発起用&使えるコマであるのも見れ、今後かなり期待を抱かせる内容に。前半はほぼ制覇できてたジェフ、虎の子の一点は、今シーズンより「10番」の町田で前半40分、一人ドリブルで持ち込んで相手をかわしゴール隅に流し込む名人芸。10番の仕事を初戦で見せつけた。新加入、清武も惜しいシーン見せてくれた

 ジェフ千葉 次戦は3/4(土)14:00、山形戦@フクアリ

ハイライト映像
順位表

football-lab

千葉
   船山  清武
(↓ラリベイ)(↓羽生)
  町田    高橋       
サリーナス     北爪
    アランダ
  西野 近藤 多々良
(↓イ・ジュヨン)
     佐藤優
posted by nyony at 12:52| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 17FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする