2012年12月30日

香川復帰戦で先制アシスト

■■12.29 イングランド・プレミアリーグ 第20節■■
Man Utd○2vs0●West Bromwich(Old Trafford)
[goal]Man Utd:9O.G. 90ファン・ペルシー
12.1229kagawa.jpg

 マンU(マンチェスター・ユナイテッド)はホームにウェストブロミッジを迎えた年内最終戦で2-0完封勝利。この試合、香川がおよそ2ヶ月ぶりにケガから復帰でトップ下先発、ルーニーがケガで代役。トップにはファン・ペルシー温存でウェルベックが入って香川とのコンビ。立ち上がりからややマンU有利で進むも一方的とはならず攻守切り返す流れ。しかし先制はマンUで左サイド、アシュリー・ヤングが中央、香川とのワンツー、香川のパスは少し浮き球になったが相手ディフェンダーがマークしきれず、そのままヤングがフリーで中央に折り返し、相手のオウンゴールを呼び先制。香川はいきなり先制アシスト的な働き。しかし、コンビは本調子とは行かず、香川を経由しての攻撃は少なく、時折質のいいパスで存在示すも、後半20分にファン・ペルシーと交代。後半はウェストブロミッジが攻撃の場面増えてマンU危うい展開も、最後にファン・ペルシー、ドスンのミドルシュートぶち込んで2-0終幕。F・ペルシーは得点ランクトップの14点め

 マンU次戦は1/2(水)、ウィガン戦アゥエイ

順位表

Man Utd

      ウェルベック
          香川 
A・ヤング (↓ファン・ペルシー)バレンシア
      キャリック クレヴァリー 
           (↓ スコールズ)
エヴラ             スモーリング
   エヴァンス ヴィディッチ
     
        デ・ヘア  


蹴球新録
posted by nyony at 09:47| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月13日

メッシ、コパでも2ゴール加算

■■12.12 Copa del Rey■■
Cordoba●0vs2○Barcelona
[goal]Barcelona:11 74メッシ
12.1212mes.jpg

 スペイン国王杯ベスト16、1st legでバルサ(バルセロナ)はアゥエイで現在2部リーグのコルドバに2-0勝利。コルドバのホームで満席サポーターの支持を受けたコルドバが序盤から果敢に攻め込み、バルサの自由にさせなかったが、それも時間の問題で、11分に早くもメッシが先制点上げる。左サイド、ビジャのラストパスを中央でフリーの状態でシュートし今シーズン公式戦87個めのゴール。モチベーションの高いコルドバは挽回に出ようとするも、バルサの中盤、シャビが試合をコントロールしてほぼバルサペースで進行。しかしピッチが荒れ模様でバルサいつもの精度あるパス回しとはいかない。コルドバもいくつかの好機迎えるも決められず、後半29分にメッシにこの日2ゴールめを決められ、善戦かなわず。メッシは年間ゴール記録を88に伸ばすゴールラッシュ続く

 バルサ、コルドバとの次戦は1/10(木)、ホームで
 リーグ戦次戦は12/16(日)、アトレチコ・マドリード戦ホーム

順位表

バルセロナ

 ビジャ    メッシ   ペドロ
(↓テージョ)     (↓サンチェス)
    チアゴ    シャビ
       ソング

ジョルディ・アルバ       D・アウベス
    マスチェラーノ ピケ(↓モントーヤ)
           
        ピント   


蹴球新録
posted by nyony at 10:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月26日

バルサ、難敵レバンテに4-0圧勝

■■11.25 リーガ・エスパニョーラ Jornada13■■
Levante●0vs4○Barcelona(Valencia)
[goal]Barcelona:47 51メッシ 57イニエスタ 63セスク
12.1125mes.jpg

 バルサ(バルセロナ)が今シーズン、アゥエイで負けなしを続行、レバンテに4-0。前半までの戦いでは、もちろんバルサがポゼッションで圧倒するものの、スピードある両翼を武器に時折バルサゴールに迫ったレバンテ。超満員のサポーターの後押しでバルサを追いつめた前半の戦い。前半まではどちらが勝ってもおかしくない好ゲームだったが、後半に入って2分に、それまであまり存在感示さなかったメッシがいきなりゴールを挙げると、バルサはその後16分間で4得点のゴールラッシュをかけ、いつも良く見るバルサ ワンサイドのサッカー劇場に。バルサは4-0で圧勝。メッシは4試合連続で2ゴールの驚異のハイペース
 バルサは前半途中で右サイバック、アウベスがケガで退くと代わりにモントーヤが入って、ピッチ上全員選手がカンテラ(下部組織)出身という世にも珍しき布陣になった。充実のバルサ王国、しばらく安泰の様相

 バルサの次戦は12/1(土)、レバンテ戦アゥエイ

順位表

バルセロナ

       メッシ   ペドロ
 イニエスタ   セスク
      シャビ
    (↓チアゴ)ブスケツ
ジョルディ・アルバ       D・アウベス
(↓アドリアーノ)ピケ プジョル(↓モントーヤ)
           
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 08:48| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月24日

元ジェフ、林に決勝弾撃たれジェフ陥落

■■11.23 J2 プレーオフ 決勝ジェフ千葉_結果■■
大分○2vs0●千葉(国立)
[goal]大分:86林
12.1123jef.jpg

 J2プレーオフ決勝、聖地国立決戦はJ2最終順位6位の大分が、5位千葉を1-0で破り大分がJ1行きを決めた。ジェフは来期もJ2での戦い。
 試合は互いに慎重な出足から、緊張感漂う締まりある好ゲームに。それでも徐々にシーズン終わりにかけて調子を上向けてきたジェフが優位に進める流れに。惜しいシュートもいくつか。0-0に後半入ってからはさらにジェフの侵攻が強まり大分は守ってはカウンターの様相。そんな流れで訪れた終盤の得点劇。後半41分ジェフ前がかりの隙をついた大分のフィード、森島の縦パスにオフサイド、ギリで抜け出したのは途中出場の元ジェフ、林。キーパーとの1対1をループでかわして鮮やかゴール。0-0だと規則で最終順位上位の千葉がJ1昇格となるため、大分の終盤でのゴールで一気に形勢逆転。ショックは大きく、その後、ジェフは途中から入ってたオーロイめがけての放り込みで進撃するも、最後が割れず敗退決定
 最後は引き分けが勝ち抜けの悪魔の誘いに堕ちたか。あと一歩。
 J1に行ったとしても茨の道。J2でダントツの1位を目指すべき

谷澤「昇格が見えて、あの一発を食らった」
監督解任など待ち受ける“大解体”

大分が絶望的大借金から逆転J1昇格
林「どう喜んでいいのか…」


千葉

     藤田  
       兵働  
 谷澤       米倉 
         (↓荒田) 
    佐藤健  佐藤勇
  (↓オーロイ)    
 渡邊          高橋  
     山口智 竹内
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 07:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月19日

ジェフ、プレーオフ決勝進出で大分と対戦へ

■■11.18 J2 プレーオフ 準決勝ジェフ千葉_結果■■
横浜FC●0vs4○千葉(三ツ沢)
[goal]千葉:35藤田 53米倉 58藤田 88佐藤健
12.1118jef.jpg

 J2プレーオフ準決勝でジェフは横浜FCに4-0大勝し決勝へ。23日聖地国立での決勝の相手は意外にも大分が勝ち上がってきた
 今年からのレギュレーションでJ2最終順位3位から6位までがトーナメント戦で優勝者にJ1昇格資格が与えられる、その初戦の準決勝、13時同時開催で横浜FC(4位)vs千葉(5位)と京都(3位)vs大分(6位)が行われ、横浜FCホームでの戦いは以外にもジェフのワンサイドで4-0。一方京都ホームの試合では大分が4-0で勝利し、両試合とも下位チームが4-0で勝利した意外な結果。大分が勝ち残るとは思わなんだ、それにしても前節でJ2で圧倒的実力で首位通過した甲府に対し0-0を演じた京都が4点取られるとは、否甲府をねじ伏せきれなかった弱含みが大分に突かれたか。不気味な大分である

 試合はやや強風、当初は風上にたつ横浜が押していたが、徐々にタマが回り始めたジェフは35分に中段、佐藤勇人からのタテバスに抜け出し相手と2対1を作った藤田がうまくさばいて先制ゲット。これで優位に立ったジェフ。スタジオのおよそ半分を埋め尽くしたアゥエイジェフのサポータら俄然盛り上がって来たのが画面から伝わる。横浜もこれで総攻撃開始か、そこは今季横浜FCに2勝のジェフが余裕のいなしで後半へ折り返し。横浜が前にくれば来るほどスペースはある。すると今度はシーズン終盤でグッと存在感増した米倉がカウンター一発で抜け出して、キーパーとの1対1を股抜きシュートで決めた。後半8分までにジェフが2-0。さらに13分に追加点。こんな胸すくゴールを幾度も決めてた藤田がこの試合でも弾丸ミドルをポスト左に叩き込んで3-0、横浜は前の選手を刷新して猛攻開始(にきまってる)ここは幾度も失点すれすれの場面もあって岡本が神セーブ、ジェフ・ディフェンスも捨て身の防御でしのぐと、ラストはセットプレーの混戦から佐藤健太郎がゴールして4-0大勝の仕上げ。劇的な三ツ沢アゥエイ勝利。古河の聖地顕在

 ジェフ、次戦はプレーオフ決勝23日(金) 13:00、大分戦@国立

J2最終順位表


千葉

     藤田  
       兵働  
 谷澤  (↓荒田) 米倉 
          (↓大岩) 
    佐藤健  佐藤勇
        
 渡邊          高橋  
     山口智 竹内(↓大塚)
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 07:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月18日

メッシ2発とソング弾でサラゴサを陥落

■■11.17 リーガ・エスパニョーラ Jornada12■■
Barcelona●3vs1○Zaragoza(Madrid)
[goal]Barcelona:16メッシ 28ソング 60メッシ
  Zaragoza:24モンタニェス
12.1117song.jpg

 バルサ(バルセロナ)がホームでサラゴサに3-1完勝。開幕から負けなしのバルサの本拠、カンプノウに乗り込んだランク中位につけるサラゴサだったが、バルサが終始押し込む展開で圧倒される。途中、点を返し一度は追いつくも後2点取られて順当負けに
 バルサはこの試合、センターバックの2人、ピケ、プジョルが久々そろい踏みで復活。ハーフの底にソングが入り、前ハーフにセスクが外れイニエスタが入った布陣。バルサは強みのパス回しでサラゴサ陣内に深く迫ると、16分に先制。左サイドバック、ジョルディ・アルバからのマイナスのクロスにほぼフリーでシュートしたメッシのよるファインゴール。サラゴサはその後効果的なショートカウンターを時折仕掛け、少ないセットプレーのチャンスで同点弾に結びつけた24分。バルサ側のクリアがフリーでゴール正面にいたモンタニェスに通ってのラッキーゴール。今年のバルサは点は取るけど失点も多い。しかしこのゴールでさらにバルサの圧力は増して、その4分後今度はメッシの持ち上がりから、攻め上がってたソングがフリーで受けてシュートしゲットゴールで今季初得点。バルサでの初ゴール。後半は15分にメッシがこの日2点めを決めて、3−1での勝利に

 バルサの次戦は11/25(日)、レバンテ戦アゥエイ
 その前にCL、20日(火)スパルタク・モスクワ戦アゥエイ

順位表

バルセロナ

 ビジャ   メッシ   ペドロ
(↓テージョ)     (↓セスク)
   イニエスタ   シャビ
       ソング
ジョルディ・アルバ       モントーヤ
      ピケ  プジョル
        (↓バルトラ)   
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 08:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月12日

ジェフ、プレーオフで横浜FC戦決定

■■11.11 J2 第42節_ジェフ千葉_結果■■
徳島●0vs3○千葉(鳴門大塚)
[goal]千葉:25米倉 29佐藤 57藤田
12.1111yone.jpg

 J2最終節でアゥエイ徳島戦は3−0大勝。強風強雨をモノともしないジェフの安定した戦いぶりで内容結果ともジェフ圧勝のポカスタ。ジェフはこの結果勝ち点72で5位となり、4位の横浜FC(勝ち点73)と18日(14時:三ツ沢)のプレーオフ戦が決定。これに勝つと23(金)国立で決勝があり勝てばJ1昇格の道筋。

 ジェフはこの試合、先発は前節と同じ。風上だった前半から優位に進めると25分の攻勢の場面で右サイド米倉がやや角度ある位置からのシュートを決め先制、今シーズン2点め。さらにその4分後に佐藤勇人が弾丸ミドルを蹴り込んで2点先行。前半は危なげない運びで折り返し、雨あし強くなった後半はやや押される場面もあり相手のシュートミスに助けられたりで失点抑えると、藤田が12分にゴールで3点め決め。深井、大岩らが入ってゼロ封の結果。雨音が放送からも聞こえ霧がかったピッチのバッドコンディションぶりが伝わったが、試合自体は締まりある良ゲーム。ジェフサポも多く入って力強いコールが選手の後押しとなった

 ジェフは次節プレーオフ準決勝18日(日) 14:00、横浜FC戦@ニッパツ三ツ沢

順位表


千葉

     藤田  
       兵働  
 谷澤        米倉 
(↓深井)       
    佐藤健  佐藤勇
        (↓伊藤)
 渡邊          高橋  
     山口智 竹内(↓大岩)
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 09:18| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

バルサ、難攻不落セルティック破れず

■■11.07 UEFA Champions League _Group G■■
Celtic○2vs1●Barcelona(Glasgow)
[goal]Barcelona:90メッシ
 Celtic:21ワンヤマ 83ワット
12.1107mes.jpg

 CL(チャンピオンズリーグ)でバルサ(バルセロナ)がアゥエイ、セルティック(スコットランド)で1-2敗戦。バルサ終始攻め続けるも、ゴール前に人数を集めた堅い守りで築いたセルティックの牙城破れず。セルティックはバルサとの前節(2-1でバルサ勝利)よりはいくらか前めでアタックをかけ、序盤の21分にコーナーキックから先制弾をもぎ取る。先行されたバルサはさらに攻勢をかけ、セルティックを引きこもらす展開。こうなるとバルサはどうにも崩せない。いやいつもなら打開するがこの試合はならずに後半にもキーパーからのフィードをうまくつなげられての点を許し、なんとバルサが2点ビハインドの状況に。バルサはビジャ、セスクを入れ攻撃陣を刷新していたが、さらにダメ押されて、完封負けの珍しい結果が目前だったが、最後メッシが一矢報いるバースディゴール(最近一子誕生)を決め1点差に詰め寄ったがそれまで。

 バルサのリーガ次戦は11日(日)、マジョルカ戦アゥエイ
 CL次戦は20日(火)スパルタク・モスクワ戦アゥエイ

順位表

バルセロナ

 サンチェス   メッシ   ペドロ
(↓ビジャ)       
    イニエスタ   シャビ

         ソング
ジョルディアルバ(↓ピケ)   D・アウベス
    マスチェラーノ バルトラ  
           (↓セスク)
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月05日

ジェフ、好調松本を破りプレーオフ確定

■■11.04 J2 第41節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○2vs0●松本(フクアリ)
[goal]千葉:14藤田 59山口
12.1104hujita.jpg

 J2ラス前、ジェフ、ホームの松本戦は2-0完勝。内容的にもジェフが圧倒し、スッキリ勝利で今季ホーム最終試合を終えた。対する松本は前節は破れたもののそれまで、負けなしが7試合続いていた好調チーム
 ジェフはこの試合、指令との兵藤が累積警告開けで復帰。超エース藤田1トップで両サイド、谷沢、米倉の布陣。序盤からジェフが支配し続け、猛攻を仕掛けると14分に谷沢の中央やや左からの持ち上がりから、最後マイナスのパスがフリーの藤田にわたり難なくシュートし先制。その後ジェフの攻撃は松本の盛り返しで思うままにならなかったが、後半から再び上向いて14分にはコーナーだったか、左サイドからのクロスを山口智が中央でヘッドで決め2点め。ほぼ試合を決定つける1点。松本もジェフの前のめりの裏をついてのカウンターでキーパーとの1対1の場面あったが、岡本セーブでゼロ封。最後は荒田、大塚、深井ら今後を見据えた攻撃の駒を投入し締め。ジェフは今節の結果、2位京都が勝利し自動昇格は無くなったが、ヴェルディが負けて次節を残してプレーオフ進出決定。昇格の望みつなげた

 ジェフは次節最終節11日(日) 13:00、徳島戦@鳴門大塚

順位表


千葉

    藤田  
  (↓荒田)兵働  
 谷澤   (↓大塚)米倉 
(↓深井)       
    佐藤健  佐藤勇
   
 渡邊          高橋  
     山口智 竹内
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 06:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月04日

インテル、首位ユーベに快勝

■■11.03 セリエA 11節■■
Juventus●1vs3○Inter
[goal]Juventus:1ビダル
   Inter:58 75ミリート 89パラシオ
12.1103nagatomo.jpg

 セリエA首位ユーベ(ユベントス)のホームに乗り込んだインテルが3-1快勝。ユーベは今季初黒星。試合開始直後にユーベが電撃先制弾。開始後20秒での電光石火。左サイド、アサモアのクロスに逆サイドのビダルがゴール右隅に流し込んで先制。長友は左サイドハーフで先発、先制場面では見ていたビダルに目の前で押し込まれた。その後、拮抗した戦い。インテルはこの日、3バックで両サイド、長友とサネッティが高い位置を保ち特に左サイド、長友、カッサーノのサイドからの崩しで探ったが、前半まで1-0のスコア動かず、後半は14分にミリートが倒されPK奪取、ミリートがそのまま蹴って1−1に。さらに勢いを増したインテルが30分に逆転弾。交代出場のグアリンがシュートしたボールをミリートが押し込んでの点。さらに終盤、インテル攻勢の場面をしのいだインテルのカウンター、長友の持ち上がりで一度はシュートをはね返されるも、張り込んできたパラシオにうまくつなげて、パラシオが勝ち越し弾でインテル3-1。長友は周年のアシストを記録。インテルこの勝利で首位ユーベに勝ち点1差まで迫る

 インテルは次節11日(日)、アタランタ戦@アゥエイ

順位表


インテル

       ミリート
カッサーノ (↓ムディンガイ) ペレイラ   
(↓グアリン)カンビアッソ   ガルガノ
長友              サネッティ
        
   フアン  サムエル  ラノッキア
 
       ハンダノビッチ

蹴球新録
posted by nyony at 09:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月29日

ジェフ紙一重の戦い、山形に勝利

■■10.28 J2 第40節_ジェフ千葉_結果■■
山形●0vs2○千葉(NDスタ)
[goal]千葉:50竹内 88荒田
12.1028take.jpg

 J2上位対決、山形対ジェフは2-0でジェフが勝った。プレーオフ圏内6位ジェフと勝ち点2差で下に位置する山形のガチ昇格争いの一戦。降り荒ぶ雨の中、ジェフは絶対的指令塔の兵藤を累積警告で欠く中、前線にケガから復帰の藤田が久々先発、2トップは米倉とのコンビで荒田はベンチスタート。序盤からやや山形ペースで進行、ジェフは最近の試合からの修正か余り前のめりにならなず慎重な攻勢。良ポジションからフリーキック2本を防いだジェフは後半の始まりに、谷沢のコーナーキックからDF竹内の久々ヘッド弾が生まれて先制。すると余裕が出だしたジェフは攻め急がず、タマを大事にする流れからボール保持の比率が増えた感触。28分には荒田がウイングの大塚に変わって入り藤田&荒田の2トップに。点が欲しい山形の間隙を突いてキーパーとの1対1に抜け出した荒田の絶好の場面あったが、これはキーパー正面ではね返されたが、終了間際に左サイドバック渡辺のクロスを中央で滑り込みながらゴールを決めた荒田。ジェフは2-0勝利に。ジェフは先制点を取ったことで決めた試合。紙一重の危うさをしのばせながら、なんとか勝利でJ1昇格の希望つなげる

 ジェフは次節11/4(日) 16:00、松本戦@フクアリ

順位表


千葉

    藤田  米倉
       (↓大岩)  
 谷澤         大塚 
          (↓荒田) 
    佐藤健  佐藤勇
   (↓山口慶)
 渡邊          高橋  
     山口  竹内
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 09:56| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月28日

バルサ、ラージョに5-0大勝

■■10.27 リーガ・エスパニョーラ Jornada9■■
Rayo Vallecano●0vs5○Barcelona(Madrid)
[goal]Barcelona:20ビジャ 48メッシ 79シャビ 80セスク 89メッシ
12.1027messi.jpg

 バルサ(バルセロナ)、アゥエイでラージョ・バジェカーノに5-0大勝。序盤は強豪バルサ相手に物怖じしない強気な攻めの姿勢を見せたラージョが、バルサを押し込んでいるかに見えたが、徐々にバルサはいつものペースで前線の狭いエリアでのダイレクトパスが回り始め、20分に中央やや右からセスクが左サイドのビジャへの絶妙ラストパスを通し、フリーで抜け出たビジャは難なくゴールし先制。その後もバルサは守勢に回らぬラージョの間隙を突き幾度もゴール脅かすも前半はビジャの1点のみで後半へ。するとまず3分に右サイバック、モントーヤの横パスが中央のメッシへ通りメッシは鋭い弾道で相手ゴール隅に突き刺しバルサ2点め。その後シャビ、セスク、さらにメッシがこの2点めを決めて都合5点のバルサ爆勝。今季13得点めのメッシはリーガ通算182点となり歴代ゴール10位タイに

 バルサの次戦は11/3(土)、セルタ戦ホーム

順位表

バルセロナ

 ビジャ   メッシ   ペドロ
(↓サンチェス)セスク 
           シャビ
       ソング(↓ジョナタン・ドス・サントス)
ジョルディ・アルバ         モントーヤ
(↓バルトラ)アドリアーノ ブスケツ
            
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 09:50| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月24日

起死回生、バルサ、ロスタイム逆転ゴール

■■10.23 UEFA Champions League _Group G■■
Barcelona○2vs1●Celtic(Camp Nou)
[goal]Barcelona:45イニエスタ 90+4ジョルディ・アルバ
 Celtic:18サマラス
12.1023messi.jpg

 バルサ(バルセロナ)がラストで劇的逆転ゴールを決めCL(チャンピオンズリーグ)3連勝。グループステージ3戦めでセルティックをホームに向かえたバルサは試合終了直前、ロスタイム4分、右サイド、アドリアーノのクロスが走り込んできた左サイドバックのジョルディ・アルバに到達しゴールイン、勝利を決めたが、ゴールは難産だった。
 前半18分にセルティックのギリシャ人FWサマラスが先制し、いきなりアゥエイゴールを決められたが、前半終了際で、イニエスタとシャビの相手ゴール前での超絶ワンツーが決まりイニエスタがフィニッシュ、バルサ技あり同点弾。しかしその後、後半に入ってもバルサ怒濤の攻勢をかけるが相手ゴール割れず。ロスタイムに入りロスタイム表示5分で4分が経過しドローが見えた場面で、先のゴールシーンが生まれた。ミラクルなバルサ順当勝ち

 バルサのリーガ次戦は27日(土)、ラージョ・バジェカーノ戦アゥエイ
 CL次戦は11/7(水)セルティック戦アゥエイ

順位表

バルセロナ

 サンチェス   メッシ   ペドロ
(↓ビジャ)       (↓テージョ)
    イニエスタ   シャビ

        ソング
ジョルディ・アルバ       アドリアーノ
    マスチェラーノ バルトラ  
           
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 10:23| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月22日

ジェフ鬼気迫る巻き返しで湘南にドロー

■■10.21 J2 第39節_ジェフ千葉_結果■■
湘南△1vs1△千葉(BMWス)
[goal]湘南:28永木
  千葉:85佐藤勇
12.1021sato.jpg

 J2終盤で上位対決、ジェフ対湘南は1-1引き分け。湘南の前半での先制に対しジェフが終盤追いついてのドロー。ジェフは終盤に選手交代でオーロイ投入により徹底したパワープレーを敢行し1点を力技でもぎ取った結果。ラストはもう1点とって逆転の気配も充満していたが、そこまではたどりつけなかった。
 湘南ホームでの戦い。終盤は守りモードの現実路線だった湘南は勝ち点2を取りこぼし順位をひとつ下げたが、上位団子状態は変わらず。ジェフは勝ち点1を拾ったものの、順位を下げ、他勢いあるチームとのデッドヒートになんとか付いていってる状況変わらず。
 ジェフはこの試合、先発にセンターバックの山口智がケガから復帰後初スタメン。右ウイングの田中がケガで欠場し米倉が久々スタメン。序盤からタマを持てていたがジェフだったが、ちょくちょくタマを奪われ高速アタッカーが揃う湘南にショートカウンターを食らう場面が何度もあり、そんな流れで28分に先制弾奪われる。それでも持ちこたえたジェフはなんとか終盤での同点弾につなげた。
 次節でジェフの攻撃の柱、兵藤が出場停止となりジェフ攻撃布陣が変わる。不安感も楽しみな面もある。そして上位山形との運命の戦い

 ジェフは次節28日(日) 13:00、山形戦@NDスタ

順位表


千葉

      荒田 
    (↓大塚)  
 谷澤   兵働    米倉 
          (↓オーロイ) 
    佐藤健  佐藤勇
   (↓藤田)
 渡邊          高橋  
     山口  竹内
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 10:10| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月17日

ジャパン、ブラジルに0-4完敗

■■10.16 国際親善■■
Japan●0vs4○Brazil(ポーランド・ヴロツワフ)
[goal]Brazil:12パウリーニョ 26 48ネイマール 76カカ
12.1016J.jpg

 ザックジャパン、遠征2戦めでブラジルと対戦し0-4大敗。ネイマール、カカ、フッキらのスター軍団相手にジャパンは一方的なスコアで順当負けを喫するも、ブラジル陣内で細かなパス周しを終始仕掛けて幾度もゴールに迫ってブラジルにも負けないテクニックを見せつけた。しかし瞬間瞬間で見せる個人技、フィニッシュの精度が段違い。ブラジルはジャパンにボール回しを許し、中途でパスカットして高速カウンターを仕掛け確実にゴールにつなげる省エネスタイルの効率主義。緩急のつけ方が、遠征初戦で戦ったフランスとは大違いで、意外性に満ち満ちた構成力。ジャパンは、出れば取られるのデフレスパイラルに陥り、後半から終盤にかけては格段の実力差を見せつけられた戦い。
 ジャパンは序盤、前線でのパスがうまく回り可能性を感じる立ち上がりだったが、12分にブラジル、中盤のパウリーニョに中央遠目からのシュートで先制点を奪われ、さらにその14分後にPKをネイマールに決められ2点先行されると、徐々に前線からのプレスが弱まり慎重な攻勢に。後半からは右サイドバック内田を酒井に代え、ネイマールのサイドを手当。ジャパンはこの日、トップに本田を据え香川、中村憲、清武を0.5列めにしたゼロトップの意外性のある布陣を敷き小気味良いパス回しを見せつけたが、相手ゴールを脅かすシュートは散発。ブラジルは後半にもネイマールがこの日2点め、カカにも点を奪われ、さらに幻のゴールも一つありジャパンを圧倒した

 ジャパン次戦は11/14(水)、W杯アジア最終予選オマーン戦アゥエイ

Goal.com


〈JAPAN〉
      本田
     
 香川  中村憲   清武
     (↓乾)(↓栗原) 
    遠藤 長谷部  
長友    (↓細貝) 内田
    今野  吉田(↓酒井)
      (↓宮市) 
      川島

蹴球新録
posted by nyony at 06:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月15日

ジェフ逆転で大分に負け

■■10.14 J2 第38節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●1vs2○大分(フクアリ)
[goal]千葉:9谷澤
  大分:56 66森島
12.1014yaza.jpg

 J2終盤戦、前節まで4位のジェフが5位大分をホームに向かえ、1-2敗戦。序盤の田中のクロスから矢澤の鮮烈ボレーで先制したジェフはその後も優位に進めるも、大分は27分に早い選手交代で修正すると、徐々に大分持ち直し、前半まではジェフリード1-0で折り返すも、後半に入り、大分トップの森島が立て続けに2ゴールたたき出して逆点。大分の勢いもあったが、最後は個人技。その後は大分危なげない守り。ジェフはロボ、米倉、オーロイと前線を刷新してパワープレー挑むも打開できず、そのまま終了。森島の2点に泣いたジェフは5位交代。大分は3位浮上。上位対決3連戦の始まりで早くも黒星。地力で勝るはずのジェフ。勝負弱さはトップクラス。ロボは相変わらずブレーキかかりっぱなし。ジェフは前節と違いペース握ってた序盤に2点めを取れなかったのが痛かったし、森島の技あり2点にやられたのも事実。守りの面では比較的うまく対応できてた印象。その点、今回の負けは素直に受け止められた。

 ジェフは次節21日(日) 16:00、湘南戦@BMWス

→順位表 http://soccer.yahoo.co.jp/jleague/standings/j2


〈千葉〉http://www.so-net.ne.jp/JEFUNITED/

      荒田 
    (↓オーロイ)  
 谷澤   兵働    田中 
          (↓ロボ)
    佐藤健  佐藤勇
   (↓米倉)
 渡邊          高橋  
     大岩  竹内
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月13日

ジャパンがフランスに初勝利

■■10.12 国際親善■■
France●0vs1○Japan(フランス・サンドニ)
[goal]Japan:43香川
12.1012kagawa.jpg

 ザックジャパン、秋の海外遠征初戦でフランスに1-0勝利。0-0で迎えた終了間際、香川がゴールを決めて先制しそのまま逃げ切り。内容的にはフランスが圧倒的にゲーム支配し終始攻勢をかけジャパンはこれをしのぐ展開。前線でベンゼマ(レアルマドリー)を核に、ジルー(アーセナル)、メネズ(パリ・サンジェルマン)ら強力フォワード陣を擁したフランスは次々決定的な場面を作るも多くは枠を外し、後半ではそのシュート枠をとらえ始めるもジャパンの守護神川嶋が何度かスーパーセーブにて阻んだ。前半を無失点でこらえたジャパンは後半からは徐々にボールが回り始め、17分に本日トップ下だった中村憲が乾に代わり、香川がそれまでの左サイドから真ん中に位置したあたりから徐々にジャパンの攻めの場面がみられる展開。0-0で終盤まで移行、42分頃フランスの攻勢の場面からタマを奪ったジャパンは今野の猛ドリブルで中央を駆け上がると、右サイドで並走していた長友にパス出し、これを長友は中央へ折り返し、走り込んでいた香川が足で合わせてゴールゲット。その後は余り危なげなシーンもなく1-0逃げ切りに成功。ジャパンはフランスに過去対戦5戦で4敗1分だった所、初勝利を記録

 次戦は16日(火)、ブラジル戦@ポーランド

Goal.com


〈JAPAN〉
    ハーフナー・マイク
     (↓高橋)
 香川  中村憲   清武
     (↓乾)  
    遠藤 長谷部  
長友    (↓細貝) 酒井
   今野  吉田(↓内田)
 
      川島

蹴球新録
posted by nyony at 11:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

接戦クラシコ、バルサホームで分ける

■■10.07 リーガ・エスパニョーラ Jornada7■■
Barcelona△2vs2△Real Madrid(Camp Nou)
[goal]Barcelona:31 61メッシ
  Real Madrid:23 66ロナウド
12.1007pedo.jpg

 リーグ戦今季初戦のクラシコ、バルサ(バルセロナ)vsレアルの頂上決戦は2-2ドローに。両エースが2点づつ取ったのも珍しい。バルサは開幕7連勝ならず。
 バルサはこの試合、CLでケガを負ったプジョルの代役にアドリアーノを起用するサプライズ。序盤からホームのバルサが優位に進めるが、先制はレアルが奪う。23分中央でベンゼマから左のロナウドにつながり、バルサゴール右隅に突き刺し先制。バルサは右サイドバックのアウベスが負傷退場し代わりにモントーヤを入れ、31分に同点弾をメッシによってたたき出す。レアルゴール前の混戦からこぼれをメッシが決めた。後半は16分に自ら得たフリーキックをメッシが決めて1点先行。しかしその5分後にレアルの攻撃、ロナウドがエジルのラストパスに抜け出し、キーパーとの1対1を決めた。バルサが押し気味だったが、勝ちきれずにドローおわり

 バルサの次戦は10/20(土)、デポルティボ戦アゥエイ
 レアルは同日セルタ戦ホーム

順位表


バルセロナ

        メッシ   ペドロ
 イニエスタ       セスク 
        シャビ(↓サンチェス)
       ブスケツ
ジョルディ・アルバ         D・アウベス
   アドリアーノ マスチェラーノ(↓モントーヤ)
            
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 08:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ久々勝利。草津に2-0

■■10.07 J2 第37節_ジェフ千葉_結果■■
千葉○2vs0●草津(フクアリ)
[goal]千葉:20荒田 31田中
12.1007yaza.jpg

 ジェフがホームで草津に2-0勝利。荒田の3試合連続ゴールに、田中の久々のゴール。内容的にもやや押し気味な展開。シュート数でも相手の2倍は放って完勝ムード。このところ2試合続けてロスタイムゴールを食らってのドロー結果で、序盤に2点奪っても安心できなかったが、まずは押せていたので失点の可能性が少なかった。ジェフの先制は左、矢澤のシュートのはね返りを荒田がノーマークでシュートでき先制。その10分後には田中、左から流れてきた横パスをうまく合わせてのゴールで今シーズン8点め。前半戦でゴール量産していた田中が久々にゴール揺らしてこの試合2点先行。ラストはオーロイ、町田を投じて勝利の方程式

 ジェフは次節14日(日) 16:00、大分戦@フクアリ
 その前に天皇杯は10日(水)SAGAWA SHIGA戦@ホームズスタジアム神戸

順位表


千葉

      荒田 
    (↓オーロイ)  
 谷澤   兵働    田中 
(↓町田)(↓米倉)
    佐藤健  佐藤勇
   
 渡邊          高橋  
     大岩  竹内
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 08:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月01日

ジェフまたもロスタイム弾食らいドロー

■■09.30 J2 第36節_ジェフ千葉_結果■■
愛媛△2vs2△千葉(ニンスタ)
[goal]千葉:11荒田 69兵働
  愛媛:64 95有田
12.0930ooiwa.jpg

 ジェフ、アゥエイ愛媛戦は2-2ドロー。前節に続き2-1で勝利目前のロスタイムでゴールを食らう二の舞。ショッキングなラストシーンが2週連続。このところ、勝ちなしが4試合続く結果に
 ジェフはこの試合、前節に続き深井、荒田の先発。ボランチにW佐藤で兵藤が1列前に上がって幾分守りシフト。序盤早々、先発に起用に応え荒田が前節に続いてゴール。使えばゴール決めてくれるハイパフォーマンスなFW。ジェフはこのゴールでその後長いスパンでスリープモードに入って、守りシフト的な状況に。愛媛の攻撃をしのぐ展開が続くが、後半19分にやっと愛媛が同点弾をマークし、このゴールでジェフは眠りから覚め、攻撃開始。スリープモードで体力温存のかいあり、早々に絶好ポジションのフリーキックを得て、兵藤がこの日2度目のフリーキックでみごとに決める右上隅スポットに入れ込む超テクシュートで勝ち越し。しかし愛媛はさらに福田健二投入などで勝ちを狙いに定めてジェフまたも押され気味に。ジェフは90分過ぎまで持ちこたえたが、ロスタイムの4分めで決壊した。ドボン

 ジェフは次節7日(日)、16:00、草津戦@フクアリ

順位表


千葉

     深井  荒田   
 谷澤(↓田中)(↓ロボ)兵働  
(↓坂本)
    佐藤健  佐藤勇
   
 武田          高橋  
     大岩  竹内
   
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 09:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

バルサ、ロスタイム大逆転。またもシャビ

■■09.29リーガ・エスパニョーラ Jornada6■■
Sevilla●2vs3○Barcelona(Sevilla)
[goal]Sevilla:26トロショフスキ 48ネグレド
  Barcelona:53 89セスク 92ビジャ
12.0929mesi.jpg

 バルサ(バルセロナ)がアゥエイで劇的逆転勝利。前節まで上位につけるセビージャに乗り込んだバルサは、相手の猛プレスにより攻撃ままならず、先制点を26分に許す。相手のシュートのはね返りが、バルサDFマスチェラーノに当りこれが絶好パスとなっての不運なゴール。さらに後半3分にも、エースのネグレドのゴールが生まれて、セビージャ2点先行。こうなると、これまでやや重かったバルサのオフェンス陣にようやくエンジンがかかって猛攻開始。セスクが8分に今季初ゴールの得点を決めると、ビジャ、チアゴを投入して前線を刷新。セビージャはこの後、セスクへの頭突きでメデルが一発退場食らって一人退場。人数のアドバンテージ受けたバルサはさらにかさにかかるもセビージャゴールをわれない時間帯続くが、終了間際にセスクがこの日2点めを決め同点、さらにビジャがロスタイムゴールを決め、バルサ劇的逆転。ビジャは前節に続き終盤での決勝点を決める殊勲。バルサ開幕6連勝とぶっちぎりで、いよいよ次節、レアルとの戦い、クラシコへ

 バルサの次戦は10/7(日)、レアル戦ホーム
 その前にCL、2日(火)、ベンフィカ(ポルトガル)戦アゥエイ

順位表


バルセロナ

 ペドロ    メッシ   サンチェス
             (↓テージョ)
     セスク   シャビ
         
        ブスケツ
ジョルディ・アルバ(↓チアゴ)    D・アウベス
    マスチェラーノ ソング  (↓ビジャ)
            
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 11:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川今季2点めもマンU敗戦

■■09.29 イングランド・プレミアリーグ 第6節■■
Man Utd●2vs3○Tottenham(Anfield)
[goal]Man Utd:51ナニ 53香川
  Tottenham:2ヤン・フェルトンゲン 32ギャレス 52デンプシー
12.0929kaga.jpg

 マンU(マンチェスター・ユナイテッド)はホームにトットナムを迎え2-3敗戦。前半はほぼトットナムに主導権握られ2失点を喫し、マンUはいい所なく0-2折り返し。するとマンUは後半からルーニーを投入し前線が活性。香川はトップ下で先発したが、後半からは左サイドに位置して、ルーニーらと攻撃の軸としてフル回転。マンUはまず、ルーニーのアシスト、ナニのゴールで1点差に追いつき、直後にトットナムのカウンターから3点めを取られまたも2点差、すると今度はさらにその1分後、中央でファン・ペルシーの縦パスに反応した香川が裏に抜け出し、うまくコースを突いてゴールゲットで今季2点め。これでマンU2-3とするも、その後トットナムの徹底したディフェンスを崩しきれず、開幕戦以来の敗戦に

 マンU次戦は10/7(日)、ニューカッスル戦アゥエイ
 その前にCL、3日(水)、CFRクルージュ(ルーマニア)戦アゥエイ

順位表

Man Utd

      ファン・ペルシー
          香川 
 ギグス   (↓ウェルベック)  ナニ
(↓ ルーニー)スコールズ  キャリック
  
エヴラ             ラファエル
   エヴァンス ファーディナンド
         (↓エルナンデス)
        リンデゴーア   


蹴球新録
posted by nyony at 11:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

香川アシスト記録、マンU辛勝

■■09.23 イングランド・プレミアリーグ 第5節■■
Liverpool●1vs2○Man Utd(Anfield)
[goal]Liverpool:46ジェラード
  Man Utd:51ラファエル 81ファン・ペルシ(PK)
12.0923kaga.jpg

 マンU(マンチェスター・ユナイテッド)は敵地リバプールで2-1辛勝。マンUは開幕の敗戦以降は連勝を続けてチェルシーに続く2位に。"‪ナショナルダービー‬"と呼ばれる、マンUvsリバプールの戦い。リバプールはこれまで勝ちがなく不調ムードだが、試合はリバプール優勢の流れが続いた。マンU香川は平日のチャンピオンリーグに続いてのトップ下先発だったが、マンU自体攻めの場面は少なく前半見せ場なし。後半に入っていきなりホームのリバプールが先制。キャプテンのジェラードがポスト右隅を捕らえた鮮烈シュートが決まった。マンUはこのゴールで目が覚めたように攻撃に転じ、その勢いのまま同点弾につなげる。右サイド、バレンシアの折り返しを中央右めにいた香川が胸で落とし、オーバーラップしていた右サイドバックのラファエルが左足で一閃同点弾叩き込む。リバピールは前半の終わり中盤のシェルヴェイをレッド退場で欠いており10人戦いを強いられ、その後は幾分マンUペースで進捗。すると36分にマンUのカウンターでバレンシアの突進からPKを奪取し、これをファン・ペルシーが、相手キーパーのてをかすめ辛くもゴールインさせるとこれが決勝点となりマンUが逃げ切りで4連勝に。香川は終盤にエルナンデスと交代。アシストを記録したが、全体としてはやや低調だったか

 マンU次戦は30日(日)、トットナム戦ホーム

順位表

Man Utd

    ファン・ペルシー
          香川 
 ナニ   (↓エルナンデス)  バレンシア
(↓ スコールズ)ギグス  キャリック
  
エヴラ             ラファエル
   エヴァンス ファーディナンド(↓ウェルベック)
            
        リンデゴーア   


蹴球新録
posted by nyony at 10:33| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ、ヴェルディにロスタイム弾食らってドロー

■■09.23 J2 第35節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△2vs2△東京V(フクアリ)
[goal]千葉:26荒田 86谷澤
  東京V:43中後 93阿部
12.0923ara.jpg

 ジェフ、ホームで東京ヴェルディは2-2ドロー。守りのジェフに攻めのヴェルディの拮抗した戦い。先制はジェフで左サイド矢澤からのクロスに中央で荒田が合わせてジェフ久々の得点。ジェフはセンターバックに山口智が復活して守りが安定化。キーパーの岡本も復活し久々スタメン。ヴェルディの分厚い攻撃により攻めの時間は少なく、耐える時間帯が続く。前半はヴェルディの中盤で元ジェフの中後に同点決められて折り返し。その後もヴェルディ押し気味で進むも後半41分に矢澤が勝ち越し弾たたき見込み、後は時間との戦いとなったが、耐えきれずロスタイムに同点弾食らってドロー終わりに。シュート数で2倍上回ったヴェルディの攻撃。ラストはショッキングだったが、善戦といえるたたかい

 ジェフは次節30日(日)、16:00、愛媛戦@ニンスタ

順位表


千葉

     深井  荒田   
  谷澤   (↓米倉)田中  
          (↓ロボ)
    兵働  佐藤勇
   
 坂本          高橋  
    山口智  竹内
   (↓大岩)
       岡本
     

蹴球新録
posted by nyony at 10:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月23日

シャビ決勝ゴールでバルサ開幕5連勝

■■09.22リーガ・エスパニョーラ Jornada5■■
Barcelona○2vs0●Granada(Camp Nou)
[goal]Barcelona:87シャビ 92O.G.
12.0922mes.jpg

 途中出場のシャビが終盤、起死回生のゴールでバルサ(バルセロナ)が勝利。それまで、相手のグラナダの攻守の切り替え早く、キーパーのトーニョもスーパーセーブ連発でバルサはゼロ封され、グラナダの速攻にも脅かされドローも見えていたが、最後にシャビのコースをとらえた、スーパーシュートが生まれ勝ち点拾う。ロスタイムにはメッシの急襲によりオウンゴールも奪った。
 バルサはこの試合、ビジャが今シーズン初先発で左サイドに位置し、メッシ、サンチェスとの最前線。中盤はチアゴが入った。ディフェンスはプジョル、ピケが負傷により、マスチェラーノ、ソングのセンターバックコンビ。試合開始直後からグラナダが攻め込むシーン目立ち、バルサの急造ディフェスラインに何度も立ち入るも力あるシュートシーンまで行かず、前半は0-0で折り返すと、バルサは早々にペドロ、シャビを投入し、徐々にバルサ押し込む割合が増す。グラナダは終盤まで持ちこたえたが堰は切れた。バルサは開幕から5連勝。今節、メッシのゴールはなし

 バルサの次戦は29日(土)、セビージャ戦アゥエイ

順位表


バルセロナ

 ビジャ    メッシ   サンチェス
(↓ペドロ)
     セスク   チアゴ
         (↓シャビ)
        ブスケツ
アドリアーノ         D・アウベス
(↓テージョ)マスチェラーノ ソング
            
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 09:28| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月20日

香川アシストでマンUが1-0辛勝

■■09.19 UEFA Champions League _Group H■■
Man Utd○1vs0●Galatasaray(Old Trafford)
[goal]Man Utd:7キャリック
12.0919kagawa.jpg

 CLチャンピオンズリーグ、グループステージ開幕でH組、香川擁するマンU(マンチェスター・ユナイテッド)はホームにトルコの競合、ガラタサライを迎え1-0辛勝。腰痛が心配された香川はスタメン復帰でトップ下に位置し、トップのファン・ペルシーと攻撃の要としてスタート。開始7分、香川は相手ゴール前で走り込んできたキャリックへのシルキータッチなワンツーパスを送り返し、キャリックの先制点ヘのアシストを記録。両者にチャンス訪れる拮抗した流れだったが、その後も香川は落ち着いたプレーぶりで決定機を築くが点ならず、後半38分にウェルベックと交代。マンUはその他ファン・ペルシーに代えエルナンデスを入れ攻撃陣を刷新するも追加点ならず。初戦は辛くも1点差逃げ切り

 マンUのCL次戦は10/2(火)、CFR1907クルイ(ルーマニア)戦アゥエイ
 リーグ戦の次戦は23日(日)アゥエイでリバプール戦

順位表

Man Utd

    ファン・ペルシー
   (↓エルナンデス)香川 
 ナニ     (↓ウェルベック)バレンシア
   スコールズ  キャリック
  (↓ フレッチャー)
エヴラ            ラファエル
   ヴィディッチ エヴァンス
            
        デ・ヘア   


蹴球新録
posted by nyony at 09:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月18日

ジェフ、北九州にも零敗

■■09.17 J2 第34節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●0vs3○北九州(フクアリ)
[goal]北九州:2端戸 8キローラン木鈴 34端戸
12.0917jef.jpg

 ジェフ、ホームで北九州戦はまさかの0-3負け。前節富山に0-2で負けたのに続いての零敗。休日13時キックオフ。炎天下で雲行き早くピッチの影・日向の入れ替わり激しい不穏な条件下で、ジェフにとってはまさかの事態が続く。開始後2分で先制点奪われ、6分にはディフェンス、青木良太が相手の行く手を手で押さえ一発レッドでの退場。さらに直後2点めも奪われ、センターバックの交代要員にハーフの佐藤健太郎がかり出されるスクランブル布陣。北九州は効率よい攻め、というか相手をいなしながらのゲーム運びで前半終わりにさらに加点し3点差つけての後半折り返し。ボールは持てどもなす相手ゴールを脅かす術なしのジェフ。負けた前節はそれでもゴールの気配をムンムン漂わしていたが、今節は消耗激しく次第に足も止まる。変化をもたらす深井も32分に投入され果敢にボールを追い回すも孤軍奮闘。0-3惨敗の悲劇に終わる

 ジェフは次節23日(日)、16:00、東京V戦@フクアリ

順位表


千葉

     荒田  大塚   
  谷澤   (↓佐藤健)田中  
           (↓米倉)
     兵働 佐藤勇
   (↓深井)
 渡邊          高橋  
    青木良  竹内
   
       櫛野
     

蹴球新録
posted by nyony at 08:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月17日

インテル新システム躍動でトリノに快勝

■■09.16 セリエA 3節■■
Torino●0vs2○Inter
[goal]Inter:13ミリート 39カッサーノ
12.0916inter.jpg

 セリエA第3節、インテルは敵地トリノで2-0快勝。長友を左サイドに擁した両サイドバックが高く位置取りし、時間帯によってはボランチのカンビアッソがセンターバックに吸収されるなど変則のバックライン。前線の選手もトップのミリート以外は位置取りも流動的でパスも良くつながり、敵地ながら押し込む展開で、早い時間に先制。右サイドからの崩しで最後ミリートが中央屋や遠目からのミドルシュートが決まって今シーズン2点め。今シーズンの昇格組トリノも攻撃的なスタイルで時折インテルサイドに急襲するも攻撃は散発。後半に入り、長友は右サイドに移り、前線にアルバレスを入れ、フォーメーションチェンジで相手をかく乱。インテルは21分にこれまで中央で試合をコントロールしていたスナイデルをカッサーノに代え、そのカッサーノが終盤にダメ押し弾決めて、インテル2-0快勝

 インテルは次節23日(日)、22:00、シエーナ戦@ホーム

順位表


インテル

       ミリート

 ペレイラ  スナイデル   サネッティ
      (↓カッサーノ)
    カンビアッソ  グアリン
長友        (↓ガルガノ)ジョナタン
     フアン  ラノッキア (↓アルバレス)
 
      ハンダノビッチ

蹴球新録
posted by nyony at 08:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月15日

ジェフ、最下位富山に屈す

■■09.14 J2 第33節_ジェフ千葉_結果■■
富山○2vs0●千葉(富山)
[goal]富山:10 29黒部
12.0914oro.jpg

 ジェフ、アウェイ富山戦は0-2完封負け。富山は前節まで最下位だったが、この勝利でひとつ上に上がり、ジェフは4位後退。
 富山の2ゴールは元ジェフの黒部が一人で決めた。前半の早い時間で富山2点先行の意外な展開。しかし流れはずっとジェフペースで進行。前線でパスがぽんぽんつながり押し込む展開ではあったが、相手のカウンターで簡単に崩されあっさりゴールを食らう、のが2回。クリアボールのこぼれが相手への良パス担った不運もあった。が、この試合に限ってはジェフのゴールは近いようにも思えた、くらいに押し込んでいたのだが、点ならず。先発のトップ、ロボはハンドとラフプレーで珍しき連続イエロー食らって退場。先発のチャンスに何もできずに退いたロボ。前半の42分に10人となったジェフだが、その後、後半にかけてもある程度押し込めてはいたが、富山は狙い通りの先行逃げ切りを敢行。勝利に最短でたどり着く守備固めで勝利もぎ取る

 ジェフは次節17日(月)、13:00、北九州戦@フクアリ

順位表


千葉

        ロボ
      荒田      
  谷澤        田中  
(↓米倉)      (↓深井)
     兵働 佐藤健
  
 坂本          高橋  
     大岩  竹内
   (↓オーロイ)
       櫛野
     

蹴球新録
posted by nyony at 08:57| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月30日

レアルがバルサに勝利でカップ戦栄冠

■08.29 SPAIN - SUPER CUP■■
Real Madrid○2vs1●Barcelona(Santiago Bernabeu)
[goal]Real Madrid:11イグアイン 19ロナウド
  Barcelona:45メッシ
12.0829CR.jpg

 スペインスーパー杯2戦めでレアル(レアル・マドリード)対バルサ(バルセロナ)戦はレアルが2-1で勝利、2戦合計4-4、アゥエイゴールでレアル2-1での勝利決定。
 レアルはバルサホームでの1戦めで2-3と出遅れたが、この試合、序盤の猛攻を2点奪取につなげ、バルサを出端をくじいてのみごとな勝利。3日前のリーグ戦ではヘタフェに不覚の敗戦を喫し、その反動もあったか、いつに無い勢いでバルサ陣内に攻め込むレアル。10分にペペからのフィードに反応し相手ディフェンス裏に抜け出たイグアインがそのままシュートし、先制点ゲット。勢いそのまま、19分にはケディラのフィードで今度はロナウドが抜け出して、キーパーとの1対1を制して2点め、さらにその後コーナーキックからペペがヘッドで決めるもこれは直前のファールを取られノーゴル。バルサはその後、今節ケガのアウベスに代わり急きょ右サイドバックに入ったアドリアーノがロナウドの抜け出しを押さえた所、レッド退場を食らい退場の憂き目。前半終わりにメッシが超絶テクのフリーキックで1点返すもその後に加点ならず、レアルは守りモードで失点防ぎ栄冠への近道たどった。
 この試合、バルサはアーセナルから加入したソングがブスケツに代わり初登場。レアルは2日前に移籍が決まったばかりのモドリッチが途中出場し、それぞれ持ち味を小出しした

 バルサの次戦は2日(日)、バレンシア戦、ホーム
 レアルは同日、グラナダ戦、ホーム

Goal.com


バルセロナ

 ペドロ  メッシ  サンチェス
(↓テージョ)    (↓モントーヤ)
   イニエスタ  シャビ
   
       ブスケツ
アルバ   (↓ソング)  アドリアーノ
   マスチェラーノ ピケ
            
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 10:36| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月23日

ジェフ、岐阜に勝てずドロー

■■08.22 J2 第30節_ジェフ千葉_結果■■
岐阜△0vs0△千葉(長良川)
12.0822robo.jpg

 ジェフ、アウェイ岐阜戦で0-0ドロー。勝てない試合は4戦続いた。中2日で猛暑の岐阜でのアゥエイ戦、ジェフは3バックで、フォーメーション変更で3バック、選手も坂本、高橋、荒田、ロボらを起用で攻撃志向の変則布陣。これ以上負けられない状況の中で序盤から幾分優位に進行させ、攻勢かけたが、前半までにゴールならず、ラッシュかけた分、後半に入りパフォーマンスは続かず、押し込まれる展開続く。ジェフは谷澤、深井、藤田らの攻撃陣投入して巻き返しを模索するも、伊藤のバー直撃のフリーキックはあったものの、相手ゴールを割れずに両者スコアレスで終戦。岐阜は降格がかかっており勝ち星への執着が前面に出た試合。勝ち点1でも貴重か。次節はジェフ木山監督の古巣、水戸戦、ホーム・フクアリでの決戦に

 次節8/26日(日)、19:00、水戸戦@フクアリ

順位表


千葉

      荒田
    兵働    ロボ   
  (↓藤田)  (↓谷澤)  
 坂本          高橋
(↓深井)佐藤健 伊藤
        
 大岩          竹内  
       山口智

       櫛野
     

蹴球新録
posted by nyony at 09:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月21日

香川プレミアデビューも敗戦

■■08.20イングランド・プレミアリーグ 第1節■■
Everton○1vs0●Man Utd(リバプール)
[goal]Everton:57フェライーニ
12.0820man.jpg

 イングランド・プレミア開幕でマンU(マンチェスター・ユナイテッド)に加入した香川は初戦エバートン戦で先発フル出場もスコア0-1で敗戦。香川のポジションはトップ下でルーニーが1トップ、ウイングには左ウェルベック、右ナニ。攻撃陣の中央に位置し、ゲームを良くコントロールした香川だったが、この日はマンU、アゥエーのハンディあるのか、序盤から中盤にかけてはエバートンが試合をリードする流れ。マンUのエース、ルーニーも精彩を欠いて、香川も突出したパフォーマンス出せず、割とまったりとした攻勢。得点はこの日異彩を放っていたエバートンのアフロ頭が特徴的なフォワード、フェライーニが後半12分にコーナキックからのヘッド弾決めて、エバートンの先制。試合の流れ上順当な得点経過で、あとはエバートン守りモードでがっちり壁を下ろした。マンUは数日前アーセナルより移籍加入ファン・ペルシーを投入するも、スピード感は変わらず、打ち破るまでは行かない。香川も幾度かルーニー、ウエルベックあたりに優しいパスを供給するがゴールならず。マンU初戦飾れず

 マンUの次戦は25日(土)、フルアム戦ホーム

香川真司、開幕戦全タッチ集(YouTube)

順位表

Man Utd

       ルーニー 
ウェルベック  香川    ナニ
(↓ファン・ペルシー)(↓A・ヤング)
   クレヴァリー  スコールズ
  (↓ アンデルソン)
エヴラ            バレンシア
   キャリック ヴィディッチ
            
        デ・ヘア   


蹴球新録
posted by nyony at 10:07| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月20日

ビジャ復帰、バルサ開幕戦5-1圧勝

■■08.19リーガ・エスパニョーラ Jornada1■■Barcelona○5vs1●Sociedad
Barcelona○5vs1●Real Sociedad(Camp Nou)
[goal]Barcelona:4プジョル 11 16メッシ 41ペドロ 84ビジャ
 Real Sociedad:9チョリ・カストロ
12.0819B.jpg

 リーガ開幕でバルサ(バルセロナ)はホーム、カンプノウにソシエダを迎え5-1と華々しい勝利。新指揮官、ビラノバのリーガ初采配。そして、ビジャが日本で骨折して以来のリーガ参戦で途中出場、そしてゴールも決めるなど、復帰を自ら祝福のバルサ爆勝の顔見せ舞台。フォワード先発はメッシ中央、左テージョ、右ペドロで、メッシは2ゴールをマーク、テージョは主にアシストで大活躍。ペドロは前半ラストのだめ押し弾を確実に決めて開幕ゴール。他先発はセスク、シャビ、ブスケツの中盤、左サイドバックはバレンシアからの移籍、ジョルディ・アルバが入り、センターバックにマスチェラーノとプジョル、右にアウベス。後半からはイニエスタ、ビジャがでて、守りのピケもプジョルと交代で出場。中盤あまり気味、さらにアーセナルよりソングも合流する。戦力充実のバルサ。今年も鉄板。レアルのでき次第

 バルサの次戦は20日(月)、J・ガンペール杯、サンプドリア戦
 23日(木)スーペルコパ、マドリー戦
 リーグ戦は26日(日)オサスナ戦アゥエイ

順位表


バルセロナ

 テージョ  メッシ  ペドロ
           (↓ビジャ)
     セスク  シャビ
   (↓イニエスタ)
        ブスケツ
アルバ            D・アウベス
    マスチェラーノ プジョル
            (↓ピケ)
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 10:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェフ、鳥取に負けて連敗

■■08.19 J2 第29節_ジェフ千葉_結果■■
鳥取○2vs1●千葉(とりスタ)
[goal]鳥取:38鶴見 91森
  千葉:19藤田
12.0819yaza.jpg

 ジェフ、アウェイ鳥取戦で逆転で1-2マケ。序盤でジェフ先制。その後逆転され、ラストは1-1でロスタイム。2分という短いロスタイム内で失点をきして逆転負けの悪夢。夏場は例年落ちるが今年もその傾向。今シーズン初の連敗。ジェフに出戻りの谷澤がFC東京より移籍加入後即先発起用で見せ所作ったが、この試合に限っては、特に後半は鳥取に支配されてチームとしても八方ふさがり。攻撃のコマ、米倉、深井、ロボを送り込み、それでもパワープレーともなれずに、終盤あえなく失点の悲劇的な展開。TV中継ではジェフの応援が終始聞こえていた。次節は3日後、アゥエイで岐阜と厳しい戦い続く。

 次節8/22日(水)、18:00、岐阜戦@長良川

順位表


千葉

      藤田
  谷澤        田中
       兵働  (↓米倉)
      (↓深井 )   
    佐藤健 佐藤勇
       (↓ロボ) 
 武田         大岩
    山口智 竹内 

       櫛野
     

蹴球新録
posted by nyony at 10:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

尻つぼみベネズエラ戦、1-1ドロー

■■08.15 国際親善:キリンカップ■■
Japan△1vs1△Venezuela(札幌ド)
[goal]Japan:14遠藤
    Venezuela:62フェドール
12.0815honda.jpg

 五輪直後でA代表の親善試合は南米ベネズエラを招致し1-1ドローに。FIFAランクで52位(ジャパンは22位)のベネズエラは現在進行中のW杯南米予選で9チーム中5位と好位置につけ上り調子のチーム。序盤から寄せも早く、足下のテクニックも確かで早くてうまい南米スタイル。時折押し込まれこれをしのぐと、ジャパンは本田からのパスを受け右サイド深く持ち上がったサイドバックの駒野が中央へマイナスの折り返し、これを走り込んできた遠藤が難なく決めて先制。駒野が相手ディフェンダーをマタ抜きでかわすなどで魅せた崩し。ジャパンはトップ下の本田を中心に攻勢をかけ、ベネズエラもこれに応戦で面白い流れ続いたが、後半に入ると徐々にベネズエラ、ガス欠でパフォーマンスが落ち、ゴール前を固め始め、ジャパンが押し込む場面続く、そんな中でカウンターからベネズエラに同点弾をくらい1-1に。ジャパンは選手交代で控え選手らをテスト。フォワード前田が中村憲剛に変わると、本田がトップに上がって、この試合左ウイングに位置した香川とともに華麗なシュート量産するがいずれも決めきれずにあえなくドロー。後半はジャパンが一方的な試合だったが打開できなかった

 次戦はキリンカップで9/6、UAE戦@東北電ス
 W杯最終予選イラク戦は9/11@埼玉

スポーツ報知


〈JAPAN〉
      前田
     (↓中村憲)
 香川   本田   岡崎
          (↓藤本)
    遠藤 長谷部  
長友    (↓細貝) 駒野
   伊野波  吉田(↓槙野)
  (↓水本) 
      川島

蹴球新録
posted by nyony at 09:34| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

ジェフ、最下位町田に沈む

■■08.12 J2 第28節_ジェフ千葉_結果■■
千葉●0vs1○町田(フクアリ)
[goal]町田:50ディミッチ
12.0812matida.jpg

 ジェフ、前回対決で6-1で破った相手、町田をホームに迎え0-1敗戦と何ともふがいない結果。前半はほとんどペースを握られ、いつ点を取られてもおかしくないほどの猛攻を食らったが、ここはなんとか耐え、しかし後半は5分に先制点を奪われる。町田はJ2最下位にて、今年からはシーズン終わりでJFLとの入れ替えがあるために負けられない状況が続いており、モチベーション高く、しかしジェフにも昇格へ向けた戦いがあるはずなのだが、気持ちの面で相当に押されていたよう。ジェフは先制点を取られた以降、やっとこと攻勢に出始めて何度かのシュート浴びせるが、守りも堅く、こじ開けきれずに合えなく敗戦。
ジェフは前節から2トップを入れ替え、右サイドバックにも浦和からレンタルの高橋峻希が初登場、スタメンと幾分ターンオーバーモードで、ユルめな臨戦態勢があだに出たか。まさかの敗退、しかし必然の負けか

 次節8/19(日)、19:00、鳥取戦@とりスタ

順位表


千葉

     米倉  藤田
   (↓深井 )(↓田中)
 兵働         大塚
          (↓ロボ)    
    佐藤健 佐藤勇
  
 武田         高橋
    山口智 竹内 

       櫛野
     

蹴球新録
posted by nyony at 09:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月11日

試合巧者韓国に力負けジャパン

■■08.10 五輪男子 3位決定戦■■
Japan●0vs2○Korea(カーディフ)
[goal]Korea:38パク・チュヨン 58ク・ジャチョル
12.0810otu.jpg

 五輪男子、3位決定戦で韓国に0-2で破れた関塚ジャパン。勝利(銅メダル)に向かって現実的な戦いを貫いた韓国に対し、ジャパンはどこか優等生然としたこれまでの「キレイな」パスサッカーを崩さぬ展開。予想通り泥臭く削りに来る韓国に対し、テクニックでいなしパス回しで前線ににじり寄るジャパンはインテリジェンスはあるけどどこか迫力に欠けていて、前半までに先制した韓国はその後自陣ゴール前を厚く守って守勢に徹する。こうなると崩し様がないジャパン。前がかりのスキをつかれて後半13分にもカウンターからの少ない人数での攻めでゴールを決められ0-2の劣勢に。ジャパンは杉本、宇佐美と前の選手を入れるも覚醒せず。韓国は余裕の守りとボールキープで時間経過を待つ展開に。なす術無しのジャパンはどうにも力負けした印象。決して崩されてのゴールではなかったけど、個人技であっさりゴールかっさらったスマートネス。勝ち方を知ってる韓国に順当負けのU23。ジャパンに1点でも入ってれば展開変わったのだが…

スポーツ報知


〈JAPAN-U23〉
      大津
    
 永井    東   清武
(↓宇佐美)(↓杉本)
    扇原  山口  
徳永(↓山村)   酒井宏
    吉田  鈴木
   
      権田

蹴球新録
posted by nyony at 08:08| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

なでしこ、米に肉薄も銀どまり

■■08.09 五輪女子 決勝■■
Japan●1vs2○U.S.A(ロンドン・ウェンブリー)
[goal]Japan:63大儀見
 U.S.A:8ロイド 54ロイド
12.0809oogi.jpg

 なでしこ、W杯に続き五輪でも米国との決勝戦で、1-2で敗れはしたものの、内容濃ゆく、ジャパンはこれまでになくアメリカを攻め立てて、前後半で1点ずつ取られ0-2となったものの、そこからの反撃は今大会これまでにないパフォーマンスを見せ、パスサッカーでアメリカに肉薄。後半18分には相手ゴール前での混戦の中、大儀見が押し込んで1点差に迫り、さらに猛攻、この頃にはアメリカも幾分守りモードで攻め手は薄く、人数少ないカウンターが主で、ジャパンは相当押し込んでいて惜しいシュートもあり、途中投入の岩渕もギリギリで止められたシュートもあって見せ場作った。1-2で迎えた終盤、大野と丸山の不可解な交代もあり、迫力のある反撃とまではならず、そのまま終幕となったが、全体としてアメリカとの実力差を余り感じない、位にまで強くなったなでしこの力量を見た思い。それでも史上初の日本サッカー女子の五輪でのメダル、しかも銀で、アメリカに勝ってなくても偉業達成。

佐々木監督は今後大宮入り有力の報

スポーツ報知



〈Japan〉

   大野  大儀見
 (↓丸山)
 川澄       宮間
    阪口  沢
  (↓田中)
 鮫島         近賀
(↓岩渕)熊谷 岩清水

      福元


蹴球新録
posted by nyony at 10:00| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

バルサ×マンU戦で香川出場もスコアレス

■■08.08 プレシーズンマッチ■■
Barcelona○0vs(PK2-0)0●Manchester United(イェーテボリ)
12.0808runi.jpg

 バルサ(バルセロナ)対マンU(マンチェスター・ユナイテッド)の親善試合は0-0ドロー、PK戦では3人ずつの規定でマンUが2つ決められずにバルサの勝利に。
 シーズンを直前に控え互いにスタメン級が出そろい調整に当てた興行戦。今季からマンUに加入した香川は後半からの出場でトップ下に位置し、バルサ相手でなかなかボールさばきのシーンは少なかったが、出てすぐに惜しいシュートシーンもありほかほぼ中央で全体を指揮する位置取りで存在感示していたよう。バルサはメッシ、イニエスタらほぼレギュラー陣で構成、得意のボール回しでゲームを支配し、時折崩しの場面も作っていたが、ゴールまで至らず、後半からはシャビ、ペドロ、アフェライらが出場

 バルサのリーガ開幕戦は19日(日)、R・ソシエダ戦ホーム
 マンUの開幕戦は21日(火)、エヴァートン戦アゥエイ

Goal.com


バルセロナ先発〉

 テージョ  メッシ  サンチェス
  
   イニエスタ  セルジ・ロベルト
     
        ブスケツ
アドリアーノ           D・アウベス
      マスチェラーノ プジョル
        
        バルデス   


蹴球新録
posted by nyony at 09:35| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月08日

ジャパン、メキシコに力負け。3決で韓国戦へ

■■08.07 五輪男子 準決勝■■
Japan●1vs3○MEXICO(マンチェスター)
[goal]Japan:12大津
  MEXICO:31ファビアン 65ペラルタ
12.0807otu.jpg

 関塚ジャパン、五輪前のテストマッチでは勝利した相手、メキシコとの五輪準決勝は3-1敗戦。スコア同様、メキシコに力負けの印象。先制はジャパンで大津が前半12分に決めた。それまでメキシコの攻勢だったが、ジャパンは中盤でパス交換してスキを伺うと、トップ下の東が中央にいた大津に横パス、大津は少し遠目の位置にいたものの思い切ってシュートし相手ゴール右上隅に決まり先制。メキシコはこのゴールでさらに攻勢に出るかに見えたが、逆にゴール前を堅く守る体制に。ジャパンはその後タマを持てども、なかなか核心をつけない攻撃が続く。そしてメキシコ、ボールさばきやスピード、連携それぞれでジャパンより上手の構成。ジャパンを徐々に押し込むと31分にコーナーキックからヘッドで決め同点。後半に入りジャパンはうまく守っていたが20分に意外なゴールで逆転弾を決められる。ジャパンのリスタートでGKの権田が中盤の扇原にパス。扇原はこれをさばききれずにタマを奪われそのままメキシコ オーバーエイジのFWペラルタに決められ1-2ビハインド。ジャパンはようやく、選手交代などで攻勢に向かうが、余り勢い無く、メキシコも守備は堅牢にて崩しきれず、ラストはダメ押されて1-3負け。圧勝の反対、圧敗の結果。そして運命の銅メダルをかけた日韓戦へ

 次戦は10日の3位決定戦、韓国戦@カーディフ

スポーツ報知


〈JAPAN-U23〉
      永井
    
 大津   東   清武
   (↓杉本)(↓宇佐美)
    扇原  山口  
徳永(↓斎藤学)   酒井宏
    吉田  鈴木
   
      権田

蹴球新録
posted by nyony at 10:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

なでしこ、フランスに辛勝で決勝へ

■■08.06 五輪女子 準決勝■■
Japan○2vs1●France(ロンドン・ウェンブリー)
[goal]Japan:32大儀見 49阪口
 France:76ルソメル
12.0806nade.jpg

 なでしこ、決勝をかけたフランス戦は2-1辛勝。スコア経過はジャパンが前後半で2点先行し、1点返される展開。2点め以降はフランス一方的な攻勢をかけられ押し込まれシュートの連続、そして31分に1点を返され、さらに34分フランスにPKを与え絶体絶命、しかしこれを外して同点とはならず、なおもフランスの攻勢が続く展開。ジャパンはその終盤一度はカウンターから大儀見が抜け出し絶好の位置からのシュートあったが、これはポストに嫌われ、その後も余りボールをキープできず、最後の最後まで押し込まれ続けたが、なんとか耐えきって2-1勝利もぎ取ったギリギリの試合。これほど見てられない、いつ点取られても、逆転されてもおかしくない流れはなかった。勝ちを拾った試合。ジャパンの2点はすべて宮間のフリオーキックからで1点目は前半32分、宮間のキックは相手ゴール前の混戦でルーズボールとなり大儀見が泥臭く押し込んだもの。ジャパンはそれまでの展開、フランスちょいと守りシフトのせいもあり、ボール保持率は高くしかし相手陣内までは切り込めない状況だったが、このゴールでフランス攻めへシフト。後半は4分にジャパンの2点目。これも右サイド、1点目よりは相手ゴールに近い位置からで、このフリーキックは阪口が直接頭で相手ゴール右隅にキレイに収まっての2点目弾。

 決勝戦は9日27:45、アメリカと対戦

スポーツ報知



〈Japan〉

   大野  大儀見
 (↓安藤)
 川澄       宮間
    阪口  沢
  (↓田中)
鮫島          近賀
    熊谷 岩清水

      福元


蹴球新録
posted by nyony at 08:56| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月06日

ジェフ、栃木にドローで一歩後退

■■08.05 J2 第27節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△0vs0△栃木(フクアリ)
12.0805hujita.jpg

 ジェフ、前節まで6連勝の栃木を迎えたホーム戦は0-0引き分け。栃木は6連勝中わずか1失点でこのところ堅牢な守備を築いておりこの試合も互いにまず守りを堅めてカウンター狙いの傾向あり、しかし前半はわずかに栃木ペース進み、ジェフは押し込まれるシーンが続いたがこの長めの劣勢の時間帯をこらえると前半の終盤から以降はジェフペースで進む。後半も中盤以降はジェフ、かさにかけた攻撃で栃木ゴールに迫るが相手キーパーの堅守、ポストにも嫌われ加点できなかった。ジリジリとした緊張感あるいい試合ではあったが、最後の方はジェフにいつ点が入ってもおかしくない状況が続いただけに悔しさ残る試合で順位も少し後退し4位に。今節は甲府が首位守った

 次節8/12(日)、19:00、町田戦@フクアリ

順位表


千葉

       ロボ
    深井(↓米倉)
 兵働        大塚
(↓田中)     (↓藤田 )      
    佐藤健 佐藤勇
  
 武田         大岩
    山口智 竹内 

       櫛野
     

蹴球新録
posted by nyony at 09:24| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月05日

ジャパン五輪ベスト4へ

■■08.04 五輪男子 準々決勝■■
Japan○3vs0●EGYPT(マンチェスター)
[goal]Japan:14永井 48吉田 84大津
12.0804nagai.jpg

 五輪男子関塚ジャパンがメダル間近のベスト4入り。準々決勝の相手は5月ののトゥーロン国際大会で2-3で破れたエジプトで、結果3-0圧勝。点差ほど実力差はなく、14分の永井先制後はほぼエジプトペースで進行。永井のゴールは右サイド清武が相手の薄いディフェンスラインの裏のすぺーすへラストパスを送り、今大会話題の高速FW、永井の走りで相手DF、キーパーより先に追いついて難なくゴールへ流し込むだけ。アフターで相手選手のタックル食らってその後負傷退場となるが、これで余裕の展開となったジャパンはその後のエジプト猛攻をしのぎきって後半へ。後半始まりで清武のフリーキックが相手ゴール前にいた吉田にミートしヘッドでのゴール、2-0に。この後エジプトは3人目の選手交代後に負傷者が出て、10人での試合を強いられることとなり。ジャパンはラス前で大津がゴールして3-0終わりに

 次戦は4日の準々決勝、メキシコ戦@ロンドン

スポーツ報知


〈JAPAN-U23〉
      永井
    (↓斎藤学)
 大津   東   清武
   (↓酒井高)(↓宇佐美)
    扇原  山口  
徳永        酒井宏
    吉田  鈴木
   
      権田

蹴球新録
posted by nyony at 10:09| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

ジャパン、ドローでグループ首位通過

■■08.01 五輪男子 1次リーグ第3戦■■
Japan△0vs0△Honduras(コベントリー)
12.0801usa.jpg

 五輪1次リーグ最終戦で、関塚ジャパンはホンジュラスにスコアレスドロー。この結果、グループ首位通過が決定。決勝トーナメントではエジプトとの戦いに
 ジャパンはこの試合、先発を大幅入れ替えで、大会前のテストマッチで活躍した杉本を1トップに、宇佐美、斎藤が前線に入った急造布陣。序盤からジャパンがやや有利に進めるも、ホンジュラスもつなぐサッカーが徹底しており、拮抗した戦いに。後半は22分にトップの杉本が清武に代わってゲームメークの中盤に入り、大津がトップに。徐々にジャパンにもゴールに近づく気配が出だすも、ホンジュラスにもシュートチャンス訪れ、これらはキーパーの権田のセーブ、ディフェンス陣の奮起ではねのけ、なんとか失点なし終了。ゴールはなかったが、グループ首位通過が決まり、次戦につなげた

 次戦は4日の準々決勝、エジプト戦@マンチェスター・ウエンブリー

スポーツ報知


〈JAPAN-U23〉
      杉本
    (↓清武)
 齋藤  宇佐美  大津
(↓永井)    (↓東)   
    山村  山口  
酒井高         村松
    吉田  鈴木
   
      権田

蹴球新録
posted by nyony at 10:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

ジェフかろうじて岡山退け辛勝

■■07.29 J2 第26節_ジェフ千葉_結果■■
岡山●0vs1○千葉(カンスタ)
[goal]千葉:25兵働
12.0730hyou.jpg

 ジェフ、アゥエイ岡山戦で1-0辛勝。決勝点は、兵藤で前半25分、右サイド大塚の横パスを中央でボレーしててキレイに相手ゴールに流し込んだファインゴール。テクニックで魅せた兵藤らしい得点。前半ジェフペースで、後半はやや岡山ペースだったか。互いにシュートも多く放ったが、決定的にはなれなかった。
 ジェフは新加入のロボが初先発で、前線は深井×ロボの新顔コンビ。これまでほぼ全試合にスタメンだったトップの藤田は後半途中ロボと交代で出場した。前線でタマを追い回しフル回転で走り藤田とは動きの質が違うロボは、張っていて一旦ボールにさわれば盛んにシュートを繰り出すもストライカー。しかしこの試合では絶好の場面には巡り会えなかった。ジェフは後半にキーパーの岡本が負傷し、急きょ控えGKの櫛野が登場、そのとき以降岡山の反撃が相当激しくなり、これらをファインセーブではね返しまくった櫛野は一昨年以来の公式戦出場。かつての勇姿復活、レギュラー当時と変わらぬパフォーマンス見せつけた
 ジェフは勝って2位浮上。前節まで首位だったヴェルディは甲府に負けて後退、代わって甲府が首位に

 次節8/5、19:00、栃木戦@フクアリ

順位表


千葉

       ロボ
    深井(↓藤田)
 兵働        大塚
         (↓米倉 )      
    佐藤健 佐藤勇
  
 武田         大岩
    山口智 竹内 

       岡本
     (↓櫛野)

蹴球新録
posted by nyony at 10:05| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

なでしこ、スウェーデンとドロー

■■07.28 五輪女子 1次リーグ第2戦■■
JAPAN△0vs0△SWEDEN(コベントリー)
12.0728nade.jpg

 なでしこ五輪2戦目でスウェーデン戦は0-0ドロー。強豪同士でミスが少なく引き締まった試合になったが、互いに点が入らなかった。ジャパンはスタメンは全試合と同様。川澄、鮫島のいる左サイドからの崩しが基点となること多く、パスのつながりも全試合よりはスムーズにいけてたよう。しかしスウェーデンのタテへの攻撃はスピード感あり、ジャパンが押し込んだ後にすぐさま押し返されてジャパンゴールに迫る勢いある攻撃を見せる。後半は特に、ジャパンがパスワークでジリジリと相手ゴールへ迫り、スウェーデン陣内深くでボールを奪われると、スウェーデンはすぐさま速攻でジャパンゴールへ襲いかかるという定型が続いた。ジャパンは後半、沢を田中に交代、さらに今大会初登場、フォワードに岩渕を投入し好調ぶり見せつけたが、ゴールまでたどり着けず。均衡は破れなかった

 次戦は31日22:30(日本時間)、南アフリカと対戦

サッカーキング


〈Japan〉

   大野  大儀見
 (↓岩渕)(↓安藤)
 川澄       宮間
    阪口  沢
      (↓田中)
鮫島          近賀
    熊谷 岩清水

      福元


蹴球新録
posted by nyony at 05:41| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月27日

ジャパン金星、スペインに1-0勝利

■■07.26 五輪男子 1次リーグ第1戦■■
Japan○1vs0●SPAIN(グラスゴー)
[goal]Japan:34大津
12.0726otu.jpg

 五輪、男子も開幕、緒戦で優勝候補のスペインと対戦し番狂わせのジャパンの勝利。持ち前の華麗なパス回し、ボール保持率ではスペインが上回るものの、ジャパンは最終ラインでははね返す安定した守りを貫徹。体格差も余り無く、むしろジャパンの面々の方が当り負けしない身体能力見せつけた試合。ジャパンの先制点で決勝点の虎の子1点は前半34分の右コーナーキックから。扇原のキックは相手ゴール前中央に落下し、相手ディフェンスをうまくかわしボールの落下点に入った大津が難なく足でねじ込んだ。意外なジャパンの先制弾。思わぬ失点でさらに攻めに出たスペインはジャパンのしつこいプレスにいらだちがつのってラフプレーが多くなり、永井の抜け出しを防いだスペインディフェンダーが1人退場となり、ますますジャパンに追い風。後半もスペインが押し込む展開。しかしジャパンは押し込むことで開いたスペイン陣内の広大なスペースを使って縦横無尽なカウンター攻撃を仕掛ける展開に。何度もジャパンのゴールチャンスが生まれたが、これらはすべて外してしまい追加点までたどり着けなかったが、十分スペインを脅かす攻撃が試合通じてかけられていた。ジャパンは失点をかろうじて防ぎ1-0勝利をもぎ取った。

 次戦は29日、モロッコ戦

スポーツ報知


〈JAPAN-U23〉

      大津
    (↓斎藤学)
 永井   東   清武
    
    扇原  山口  
徳永(↓山村)    酒井宏
    吉田  鈴木(↓酒井高)
   
      権田

蹴球新録
posted by nyony at 09:02| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月26日

五輪初戦でなでしこ、カナダに辛勝

■■07.25 五輪女子 1次リーグ第1戦■■
JAPAN○2vs1●CANADA(コベントリー)
[goal]JAPAN:33川澄 44宮間
   CANADA:55タンクレディ
12.0725kawa.jpg

 五輪、開会式前でサッカーのみが開幕し、なでしこは初戦でカナダに2-1辛勝。全体にジャパンがペース握れた試合だったが、2点取っての折り返し後半10分にカナダに1点返されると、ジャパンは相手のシュート阻止を何度か食らい追加点が奪えないまま、1点差ギリギリの状態で最後まで進み、終盤にかけては互いに運動量も落ちて余り変化の少ない試合となり、2-1でゲームセット。
 ジャパンはこの試合、五輪仕様で新しい前線のフォーメーション、大儀見と大野の2トップでサイドに川澄、宮間の位置取り。相手のカナダはボールを奪えばすぐさま前線にボールを送って来る序盤の戦いで押し込まれるシーンもあったが、ジャパンはスロースタートで本来のつなぐサッカーを取り戻して、ボール保持率を高め、33分に、左サイド、沢の前線へのフィードから大野がエリア内でためて、走り込んできた川澄にラストパス、川澄は角度のないゾーンからのシュートを決め、ジャパンが先制。その後はジャパンペースで進行。2点目のジャパンのゴールは44分、左、鮫島が相手ゴール前に浮き球を供給。詰めていた宮間が混雑していた中でのヘディングを決めて2点め。後半はジャパン攻めつつもゴールが奪えない展開。そして、カナダは10分に右サイドのオーバーラップからジャパンを振り切り、フォワードに点を許す。カナダはその後両サイドを入れ替えて総攻撃と来るが、ジャパンはパス回しで時間を使い、その後の時間を乗り切った。
 絶好の場面で決めきれない課題が残ったなでしこ五輪初戦

 次戦は28日、強豪スウェーデン(世界ランク4位)と対戦。(ジャパンは世界ランク3位)

スポーツ報知



〈Japan〉

   大野  大儀見
 (↓安藤)
 川澄       宮間
    阪口  沢

鮫島          近賀
    熊谷 岩清水

      福元


蹴球新録
posted by nyony at 09:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月16日

ジェフ、三ツ沢でFCを刺す

■■07.15 J2 第24節_ジェフ千葉_結果■■
横浜FC●0vs1○千葉(ニッパ球)
[goal]千葉:26兵働
12.0715misu.jpg

 ジェフ、アゥエイ横浜FC戦はジェフが1-0で辛勝。熱帯、強風の悪条件下、ホームの横浜FCは目下絶好調で勝ち星を重ねており、ジェフに取っては正念場のアゥエイ。強豪にジェフは前半、風上に立ってやや押し気味の展開。ジェフの右ウイングは田中が前節で負傷退場した影響か今節登録はなく、前節初得点の大塚が初先発の抜擢。そんな大塚はサイドバックの大岩との連携良く右サイドで基点を作れていて、さらに深井も先発起用に応える大回転ぶりで左右縦横に駆けまくり相手を翻弄。そんな勢いのママ先制はジェフで、26分、左サイド兵藤が持ち上がり、深井とワンツーから相手ディフェンダーを振り切り角度の無い所から速い弾道のシュートを決めた。ポストに当ってのギリギリのゴール。ジェフは風上の前半のうちに追加点を重ねたい所。横浜も中盤の連携がなめらかで、そのままのスコアで後半に入ってからはしばし横浜の時間帯。ピンチを何度も切り抜けると、右サイドの大塚を米倉に代えて徐々に盛り返してきたジェフは優位な時間帯築くことに成功したが、ここは失点をまず防ぐ指向性で、時計を動かすタマ回し。主審もジェフに味方したか、の笛もあって、最後ロスタイム4分も短めに感じる危なげない終盤の締めくくりでジェフ、クリンシート1-0の完勝。

 昨年に続き三ツ沢生観戦。熱夏は逃げ場が無く昼間はつらいがなんともコンパクトな作りでピッチとの距離が極近で見やすき球場。

 次節7/22(日)19:00、甲府戦@フクアリ

順位表


千葉

    深井  藤田
     (↓オーロイ)
 兵働        大塚
(↓伊藤 )    (↓米倉)
    佐藤健 佐藤勇
  
 武田         大岩
    山口智 竹内  

       岡本

蹴球新録
posted by nyony at 10:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月12日

U23壮行試合で杉本がゴール。試合はドロー

■■07.11 国際親善:キリンカップ■■
Japan△1vs1△NZ(国立)
[goal]Japan:71杉本
    NZ:94ルーカス
12.0711jap.jpg

 五輪を控えてのテストマッチで、同じく五輪出場するNZ(ニュージーランド)との親善試合は後半ロスタイムにNZに追いつかれての1-1ドロー。内容としてはジャパンは終始押し気味に進行。前線での細かいパスワークで相手を翻弄、ほぼ相手陣内での攻めが続く時間帯がほとんどだったが、ゴールは遠く。後半26分にやっと、交代出場の杉本(ヴェルディ)が徳永のシュートのGKのはね返りを押し込んで先制。1-1で後半45分を過ぎロスタイムに移行、追加時間がほぼ無くなった時間帯で、中盤の村松がキック寸前のボールを相手に奪われ、あっさりとゴールされた。NZのシュートはこのゴールと前半に1度あったジャパンのゴールエリアちょい外からのNZのフリーキックの2本のみと。大体がうまく進められたゲームに見えたが、結果につながらず後味悪い壮行試合に。いい刺激になるか

 U23代表、次戦は五輪本番、26日スペイン戦、29日モロッコ戦、8/1ホンジュラス戦

soccer king


〈JAPAN-U23〉
      大津
 永井   東   清武
(↓山崎)(↓杉本)(↓斎藤学)
    扇原  山口  
徳永(↓米本)(↓村松)酒井宏
    山村  鈴木
   
      権田

蹴球新録
posted by nyony at 08:17| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | '12FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする