2018年05月14日

軽妙なるポップン

Little Dark Age
MGMT
18.0220Beth.jpg★★★☆☆

 サイケな系統の歌モノ、エレポップ。意外な軽妙感で、キャッチーと言えばキャッチー。レトロとメランコリック味をたずさえて、なんとも深みある味わい
 ブルックリン発の男性デュオによるユニット、“MGMT/エム・ジー・エム・ティー”、5年ぶりアルバム。前作『MGMT』ではいささかカオティックな方向へ振っていったことで辛口評価を受けぎみだったが、休養期間を経て、住みかを一新し新展開を図り、今作では原点回帰な方向。「曲を親しみやすいものにしたい」とメンバーの一人、ベンが言う。
 プロデューサーには“Dave Fridmann”(ex “Mercury Rev”)、“Patrick Wimberly”(ex “Chairlift”)の2人が帯同。
 今夏(18年)フジロックにも8年ぶり出演

official

facebook

posted by nyony at 09:53| 東京 🌁| Comment(0) | 18MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。