2017年05月15日

フォーキッシュ、エトセトラ

My woman
Angel Olsen
17.0101AngelOlsen.jpg★★★☆☆

 深み感じるフォーク&ポップ、エトセトラ。元はギター弾き語り系のフォークシンガーだけど、今作では簡素な弾き語り風から、エレポップ、エレキギター用いたバンドサウンズ、サイケ、オルタナ風と、縦横無尽に行き交う。時にエモーショナルに高みへと昇る、しびれる系統
 US・シカゴを拠点にしたシンガーソングライター、“Angel Olsen/エンジェル・オルセン”、3rdアルバム。前作「Burn Your Fire for No Witness」から2年半ぶりのフルアルバム。今作ではプロデューサーに“Justin Raisen/ジャスティン・レイセン”(ex “CHARLI XCX”、“Sky Ferreira”)がつき、LAでの録音。全体メランコリックなトーンだけど、意外性もある作り込み

official

facebook
posted by nyony at 09:45| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 17MUSIC | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック