2010年11月10日

ジム・モリソン、栄華の史実

ドアーズ/まぼろしの世界
トム・ディチロ
10.1109thedoors.jpg★★★☆☆

 「Light My Fire/ハートに火をつけて」で知られるUSのロックアイコン、"The Doors/ドアーズ"のドキュメンタリー。ライブやオフショット、TV等のメディア出演など数ある映像群で構成。新撮はなく当時の映像のみが使われていると。監督は『ジョニー・スエード』のトム・ディチロでナレーションにジョニー・デップが起用されてる。
 フロントマン、ジム・モリソンのロックスター模様が前面につづられており、強烈な個性のもとバンドが率いられたことが示されてる。67年のバンド誕生から4年後の彼の死まで。序幕ではあか抜けずただの温和な青年だったのが、人気を得るうち徐々にロックスターお約束のアルコール、麻薬に溺れる日々となり27歳の若き死を迎える筋道。モリソン自身は以外と人の良さそうな人好きのする性質の持ち主である様な印象を持てたのだがどうだろう
 オープニングとエンディングで荒野を車で走り、車は事故って路肩に転じる車とその中のモリソン。作り込んだ映像だが、これは当時モリソン自ら主演で撮り進めていた映画『HWY(ハイウェイ)』の一部だったと。UCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)映画学科卒業歴を持つモリソンの、まぼろしの映画であり「まぼろしの世界」

official

YouTube

twitter

電映嗜好
posted by nyony at 12:18| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | CINEMA_NEW | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
突然で申しわけありません。現在2010年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/20(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です @movieawards_jp
Posted by 日本インターネット映画大賞 at 2010年12月19日 09:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/168919408
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック