2009年04月30日

ジェフ、後半失速も追いついてドロー

■■04.29 J League 第8節_ジェフ千葉_結果■■
千葉△2vs2△新潟(東北電力)
[goal]千葉:後7ボスナー 40斎藤
  新潟:前25マルシオ リシャルデス 後9大島
09.0429saito.jpg

 ジェフ、アゥエイ新潟戦は2-2ドロー。今シーズン好調な新潟相手に貴重な勝ち点を1ゲット。
 得点経過は前半25分に新潟に先制され、後半開始後すぐCKからボスナーのヘッドで同点にするもその直後に新潟、大島に決められ、終盤に移行。40分にジェフ、粘りの同点弾ゲッツ。途中出場斎藤のテクニック感じさせるヘッド炸裂。
 新潟はマルシオ リシャルデスを核に底力あるぶ厚い攻めで強さ見せつけたが、ジェフはドローに持ち込んだことで東北電力スタジアムでの不敗のジンクスをつなげた

 ジェフはこの試合、メンバーを今シーズン初めて前の節から固定で巻1トップに深井、矢澤の2シャドウのオフェンス。序盤から勢いはジェフにあり、シュートも結果的に今季最多の15本記録する猛攻見せたが結果に結びつかず前半は1点先行されて終了。すると前節同様後半からはジェフ失速状態で押される展開。それでもボスナー、斎藤とディフェンス陣による得点で辛くも追いつく展開。
 この試合、最後同点弾決めヒーローとなった斎藤だが、斎藤は後半27分、2-1劣勢の状態でアレックスに代わっての出場。負けてる局面で攻めの駒を守りの駒に変えるのに疑問を抱いたが、結果的に当たり。

 次節5/2(土)16:00、鹿島戦@フクアリ

順位表


〈千葉〉
     巻
  深井    谷澤
      (↓新居) 
 アレックス   工藤 
 (↓斎藤)下村(↓米倉) 
青木良         和田
    ボスナー 坂本
       
      岡本

蹴球新録
posted by nyony at 10:03| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | '09FOOTBALL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック